GoPro

【2020最新】GoPro(ゴープロ)完全攻略まとめ!保存版

動きのあるシーンも迫力あるシーンでも大活躍のGoPro。

いろんなシーンを手軽に撮影できることで人気のGoProの機能から

おすすめアクセサリーまでご紹介いたします!

GoPro初心者の方ももっと使いこなしたい方にも必見記事です!

GoProとは?機種紹介

アクションカメラの代名詞の「GoPro」は、

小型軽量で衝撃にも強いウェアラブルカメラです。

激しいスポーツやアクティビティの撮影に特化しているだけでなく、

広角で撮影できるため広大な風景撮影など様々なシーンで活躍できます。

最新のGoProHERO8は2019年10月に発売され、

高性能な機能を備えています。

GoPro Hero8の初心者でもわかる使い方を解説!GoPro HERO 8の購入を検討している方に向けてGoPro HERO 8の魅力的な新機能やシーン別の使い方、モジュラーで広がる可能性などを前作HERO 7との比較も交えて詳しくご紹介しています!...
GoPro8の発売日はいつ?新しくなったGoProを徹底調査!旅先や水中、バイク走行中の撮影も楽しい大人気アクションカメラ・GoPro。2019年10月に新しいGoPro・「GoPro8」が発売されると発表されました。これまでにもたくさんの機種を生み出してきてGoProですが、今回新たに発売される機種はこれまでのGoProとどういった違いがあるのか、詳しくご説明していきます。GoPro8の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。...
GoProのここがすごいをレビュー!経験者が語る3つのポイント
旅行やスポーツ、アウトドアなどアクティブなシーンでも決定的な映像を撮影できるアクションカメラ「GoPro」は有名で人気があります。 今回はGoProのレビューをご紹介します。 GoProのレビューが気になっている方はこの記事を参考にしてみてください。...

GoProの特徴とスペック

最新機種のGoProHERO8の特徴についてご紹介していきます。

今までよりも強化された手ブレ補正機能やフレームレスマウントになったことで、

バッテリー交換が簡単になったことなど様々な進化を遂げています。

Hyper Smooth2.0

GoPro8に搭載された「HyperSmooth2.0」は強力な手ブレ補正機能です。

ランニング中やオフロードなど揺れの激しいシーンも、

「HyperSmooth2.0」機能があればジンバルなしで滑らかな映像が撮影可能です。

画角が少し狭くなりますが、ブースト機能を使えば更に強力に手ブレを補正してくれます。

すべての解像度・フレームレートで使用できるので、

4K60fpsの高画質撮影にも使用できます。

動画編集初心者必見!fps(フレームレート)って何?詳しく解説!動画撮影時によく見かけるfpsという言葉。通常の動画とスローモーション動画ではその値がどのように違うのか?そもそもfpsとは何なのか?今回はfpsの意味と用法について紹介していきます。...

TimeWarp2.0

「TimeWarp2.0」機能は、動きながら撮影ができるタイムラプス機能です。

動きや明るさによって、自動で速度調整してくれるので

手軽にタイムワープ動画の撮影が可能です。

特徴は2倍速から30倍速まで選ぶことができ、ダイジェスト動画のような動画が撮影できます。

「TimeWarp2.0」機能を使う時に注意したい手ブレも

「HyperSmooth2.0」機能と合わせて使うことで安定した撮影が可能です。

スポーツシーンで緩急をつけた迫力ある動画撮影も可能です。

GoProだけである程度簡潔した動画が撮影できるので、

動画編集が面倒な方にもおすすめできる機能です。

人気のGoPro(ゴープロ)でタイムラプス撮影をしてみよう!人気のGoProを使ってタイムラプス撮影を行うための設定方法を解説しています。タイムラプス撮影には3つのモード設定があり、個人の好みに合わせて動画を作成することができます。三脚やバッテリーを用意して、タイムラプス撮影に挑戦してみましょう。...
GoPro8のタイムワープ(TimeWarp2.0)を初心者目線で解説GoPro8では、従来のTimeWarpから進化したTimeWarp2.0が搭載されました。これにより、撮影した動画を数倍速にすることであたかもタイムワープをしているかのような動画の撮影が可能、ダイジェスト動画などの作成が簡単となりました。...

GoProの防水性能

GoProは本体にも防水性能が備わっているので水中撮影が可能です。

最新のGoPro8防水性能は、

水深10m程度のため、プールやシュノーケリングなどでも安心して水中撮影ができます。

また10m以上の場所や、ダイビング撮影をしたいのであれば後述のハウジングの使用が必要になります。

【解説】GoPro8(ゴープロ)って水中でそのまま使えるの?アクションカメラといえばGoProというくらい、GoProは非常に有名ですよね。ダイビングなどの水中撮影などに「GoProを使用したい!」という人が急増しています。今回は、GoProの水中での使用方法を中心にご紹介していきます。...

音声コントロール機能

設定画面で「音声コントロール」をオンにすると、

なんと声だけで本体を操作し撮影ができるようになります。

対応言語も多く、日本語も言語設定を行うことでしっかりと聞き取ってくれます。

ボイスコントロール機能を使うと、

GoPro本体が手元から離れているときや両手が塞がっている時でも撮影できるので、

是非使用して頂きたい便利な機能です!

GoProのボイスコントロール(音声コントロール)機能の使い方を解説!GoProには、ボイスコントロール機能(音声コントロール機能)が付いています。今回は、そんなボイスコントロール(音声コントロール)機能について詳しく解説していきます。またどんな場面で活用できるのか?活用しづらい環境なども同時に解説していきます。...

GoPro(ゴープロ)機種比較

ここからは、GoProの機種比較をしていきます。

GoPro8と7比較

GoPro7は、

高性能手ブレ補正機能「Hyper Smooth」機能「TimeWarp」機能が搭載されたり、

スーパーフォト機能など新機能がたくさん搭載されたモデルでした。

そしてGoPro8は更に高性能に進化した

「HyperSmooth2.0」

「TimeWarp2.0」

が搭載されています。

【脱初心者】Go pro hero7 Black の使い方講座今回は、GoProの使い方を徹底的に解説していきます。Goproというのは一般的なカメラやと違い、アクションカメラと呼ばれるカメラの種類になります。『アクション』と名前に付くだけあって,様々なアウトドアの場面で撮影できます。小さくてコンパクトなのに、まるで目で見ているかのような高画質な映像を撮影できる性能を持っています!...
【2019最新】大注目!GoPro8とGoPro7Blackを完全比較!前モデルであるGoPro7Blackの機能を中心にこれまでのGoProシリーズ機能のおさらいをしながら気になるGoPro8の新機能と前モデルからの変更点ついても紹介していきます。 GoPro8の購入を検討している方へ、GoPro7Blackとどちらを購入するか迷っている方は必見です。...
【2019最新】GoPro8とGoPro7の撮影可能時間を比較調査!いつでも手軽に臨場感あふれる撮影ができることで人気のGoPro。感動的なシーンをどのくらいの時間撮影できるのか、撮影時間を伸ばすコツや時間を気にせずGoProで1日中遊び倒すためにおすすめアイテムなどご紹介します。...

GoPro8とmax比較

同時発売されたGoPro8とGoPromaxの最大の違いはカメラの数です。

GoPromaxでは前後に2つのカメラが付いており、

360°の撮影が可能です。

他にもマイクの数やカメラ性能の差などがあり、自分の撮影スタイルによってどちらの機種がいいか検討してみましょう。

高画質で手軽に撮影したいのであればGoPro8をおすすめします!

【要チェック必須】今話題のGoProMax(ゴープロマックス)ってどんなカメラなの?2019年秋に発売となったGoProMax。より快適に360°撮影が可能となりました。GoPro史上最高な手ブレ補正機能やスーパービューが搭載され、これまで以上にもっとGoProでの撮影が楽しめるはず。GoProMaxの購入を考えている方は参考にしてみて下さい。...
【最新2019発売】GoPro8とGoProMaxを徹底比較!どっちを買うべき?アクションカメラとして不動の地位を築いているGoProシリーズ、その最新製品であるGoPro 8とGoProMax が2019年10月に発売されました。そこで今回は、GoPro8とGoProMaxにどのような違いがあり、どちらを買えば良いのかを初心者にもわかりやすく解説していきます。...
【要注目】GoProFusion とGoProMaxの性能を徹底比較!アクティブスポーツの動画撮影を目的としたGoProですが、現在はスポーツ以外のシーンで使っている方も多く見られますよね!今回は、GoPro最新モデルであるGoProMaxと、その前進的モデルであるGoProFusionについて、比較、解説していきます!...
【2019最新】遂に発売開始!GoProMaxの新次元の活用方法とは?GoProシリーズといえばアクションカメラ界で常に先端を走り続けています。カメラに詳しくない人でもGoProで撮影された広角映像をSNSで目にしたことがあるのではないでしょうか?そんなシリーズの中で満を持して登場するのがこのGoProMaxです。今回は、未だに謎に包まれているGoProMaxの新機能と今までより広がるその可能性についてご紹介します。...

GoProとDJIオズモアクション比較

GoProキラーとして名高いオズモアクション

オズモアクションは、

デュアルディスプレイを搭載しており自撮り撮影がしやすく人気です。

GoPro8ではディスプレイモジュラーを使用すれば自撮り撮影ができるようになりますが、

モジュラーが別売りのため、

オズモアクションのほうが気軽に自撮りしやすい設計になっています。

【要注目】GoPro8 vs DJI オズモアクションどっちを買うべき?2019年10月25日ついにGoPro HERO 8が発売になりました。そこで今回は、GoPro HERO 8 vs DJI Osmo Action どっちを買うべき?と題して両者を比較し、どちらのアクションカメラが優れているか、また、どの様なユーザーにオススメできるのかを紹介していきたいと思います。...
GoPro8最大のライバル!?OsmoAction(オズモアクション)とは?2019年春、ドローンで知られる中国のDJI社から発売されたオズモアクション。アクションカメラとしての使用用途からGoProと比較されることも多くあります。今回は、GoProと比べながらオズモアクションの性能をご紹介していきます。...
【注目】人気のGoPro HERO8とオズモポケットを完全比較!最新機能を備えたGoPro HERO8とオズモポケット。それぞれどのような特徴があるのか、とくに自撮りをする方はどちらを使用したら良いか、比較してご紹介します。GoPro HERO8とオズモポケットの購入を考えている方は参考にしてください。...

GoProとiPhone11シリーズ比較

超広角カメラが話題になったiPhone11シリーズは、

汎用性が高く気軽に使用できるメリットがあります。

画質についてGoProと性能差はあまりありませんが、

やはり手ブレ補正などのアクションシーンでの活躍はGoProのほうが最適です。

話題のiphone11シリーズのカメラ性能をGoPro8と徹底比較iphone11シリーズとGopro8のカメラ性能を解説し、両者の差を比較しました。この記事を読めばiphone11シリーズとGopro8のどちらが良いのか迷っている方も、ご自身にとって最適な機種を選ぶことができます。...
【2019最新】GoPro8とiPhone11Proのカメラ性能の比較2019年に発売された超広角レンズ搭載アクションカメラキラーとして話題のiPhone11Proと強力な手ブレ補正が進化した最新フラグシップGoPro8。iPhone11ProとGoPro8両機種のカメラ性能について比較していきます。...
GoProとiPhoneを徹底的に比較!写真、動画に違いはある?軽くてコンパクト、気軽に撮影できるカメラと言えばiphoneとGoProが思い浮かべませんか?しかしどんな違いがあるか、どっちの方がおすすめかわからない人も多いと思います。 今回はiphoneとGoProのカメラ機能を比較してみました。 両機種の特徴を比較して撮影シーンに応じたカメラを使ってくださいね。...

GoPro(ゴープロ)おすすめの撮り方

ここからはGoProの機能を使ったおすすめの撮影方法をご紹介します!

【初心者必見】GoPro(ゴープロ)撮影の秘伝マニュアルを初公開!!GoProは本体だけでも高性能なアクションカメラですが、より便利に使うためにはアクセサリーがほしいところ。 今回は基本操作とあわせてGoProのアクセサリーのレビューをまとめました! GoProのアクセサリーのレビューが気になる人は参考にしてみてくださいね。...
GoPro(ゴープロ)の用途別!【最大活用術5選】
今回は!GoProの用途別!最大活用術!についてまとめました。 GoProは様々な場面で活躍するといっても、 実際の用途や活用法について、そこまで詳しくない方も多いのではないでしょうか。。 GoProを買ってみたけど、どのような場面で使えばいいのか迷っている方は参考にしてみてくださいね!...

GoPro水中撮影

GoPro本体のみでも、浅い場所であれば撮影が可能です。

ダイビングなどの深い水深で撮影をしたい場合は、

ダイブハウジングの使用が必要になります。

機種によって使用可能な水深は異なるので事前にチェックしておきましょう。

ハウジングを使用することで水深60mまでの防水機能だけでなく、

砂利や傷などからもGoProを守ってくれます。

マリンスポーツでの使用を考えてる方はぜひセットで購入しておきましょう!

【絶景注意】GoPro(ゴープロ)をダイビングで活用する5つのポイントGoPro(ゴープロ)は、動画を撮ることができ、アクションカメラとして最近とても人気があるアクションカメラです。 GoProは、水中撮影では水深60mまで対応できる防水のクリアケース(ダイブハウジング)があるので、 ダイビングしながら、水中撮影することができ、デジタルカメラ以上のアクションカメラとしての楽しみ方が可能です。...
【2019】GoProの水中での使い方を徹底解説!様々なスポーツシーンで大活躍のカメラ・GoPro。今回は特に夏の時期に大人気のマリンアクティビティでの使い方をご紹介します。GoProは水中撮影もできる万能なカメラなのですが、注意すべきポイントもあります。これから紹介するポイントに気をつければ、水中撮影も安心して行うことができますよ!...
【注目】水中カメラとGoProの違いとは?初心者向けに詳しく解説これから水中カメラの購入を考えている初心者の方に向けて2019発売の3機種の水中カメラとGoProの違いや、それぞれの特徴、レンタルのがお得なの?などを様々な角度から詳しく解説しています。...

 

水中撮影におすすめのGoProアクセサリー

・カラーフィルター

カラーフィルターを使用することで、より自然な色に近づけてくれるアクセサリーです。

フィルターなしの状態で撮影すると、

青みが強かったり緑がかった映像になることが多いですが、

フィルターを装着することで色味を調節する事ができます。

・ザ・ストラップ

ザ・ストラップはGoPROを手首につけて撮影できるため、ハンズフリー撮影ができます。

ダイビング中など手に持ちながらの撮影がしにくい時におすすめのアクセサリーです。

GoProで星空撮影

GoProはアクションカメラとして大変優秀ですが、星空撮影もできてしまいます。

夜景や星空の撮影は難しく感じる方も多いと思いますが、

簡単な設定で撮影できてしまうのでぜひ撮影方法をマスターしてみてください!

◆星空撮影に必要なもの

・三脚

星空撮影のような定点撮影の場合は、三脚の使用が必須になります。

GoProの星空撮影にはタイムラプス撮影になるので、手ブレ補正だけに頼れず

三脚でしっかりと固定する必要があります。

・予備バッテリー

GoProはバッテリーの持ちが長いとは言えないため、

タイムラプス撮影が必要な星空撮影のときには予備バッテリーが必要になります。

超簡単!星空の写真の撮り方をマスターしよう星空撮影では、 星空撮影に最適なレンズを選ぶことも、 綺麗に撮る為に非常に重要となります。 星空の写真撮影には、明るいレンズがおすすめです。 暗いシーンでの星空の写真の撮り方のポイントは、 できるだけ光を多くカメラに取り込むことができるかです。 f値の小さいレンズを使用することで、 多くの光を、カメラセンサーまで届かせられる為、ノイズを抑える撮り方ができます。...
GoProで星が撮れる?星空の撮り方のコツを大暴露ふとした瞬間に見上げた星空が綺麗だったとき、これを写真で残したい!と思った経験がありませんか?夜空を写すのは難しく感じますが、GoProを使うと簡単な設定だけで星空を撮影することができるんです。初心者でも簡単にGoProで星空を撮影する方法を紹介します!...

◆星空撮影時のGoProの設定

・撮影モードを「ナイトラプスモード」にする

・Protuneを「オン」にして「ISO」「WB」「シャッタースピード」を決める

「ISO」

ISOは写真の感度のことをいい、

数値が高ければ高いだけ少しの光量でも明るく写ります。

数値が高いと画質が荒くなってしまいノイズが乗りやすいので、

なるべくISO感度の数値は低く設定することをおすすめします。

「WB(ホワイトバランス」

寒色や暖色など画面全体の色の方向性を決められます。

星空撮影の場合は4000K程度の寒色側低めの設定すると、

青みがかって星が綺麗に見えるのでお好みで設定してみてください。

「シャッタースピード」

シャッターを開けているスピードのことで、

長ければ長いだけ光量を取り込めるので、

星空などの夜景撮影のときは長く確保することが大切です。

30秒以上のシャッタースピードにしてしまうと星の軌跡が出始めますので、

星を点で撮りたいのか軌跡で撮りたいのか好みでシャッタースピードを決めましょう。

protune設定

Protuneモードをオンすると、プロ向けのような細かい設定が可能になります。

通常はGoPro側で自動でシーンにあった設定をしてくれていますが、

Protuneモードでは自分の好みに合わせてホワイトバランスやカラーなど設定が変更できます。

GoProや動画撮影に慣れてきて、もっと自分のイメージ通りに撮影したい方は、

Protuneモードをオンにしてみましょう。

自分で設定が出来るのは下記になります。

◆Protuneモードの選択項目

 ・カラー

 ・WB(ホワイトバランス)

 ・ISO

 ・シャッタースピード

 ・EV修正(明るさ調節)

 ・シャープ

 ・RAWオーディオ

【注目】GoPro(ゴープロ)のProtune設定とは?を解説!GoProのProtune設定って何?難しそうで一度も使ったことがない…なんて方も多いのでは?実は、Protune設定は覚えてしまえばとても簡単。自分のイメージ通りの写真が撮れる魅力的な機能です。GoPro愛用者の方必見の、Protune設定を紹介した記事です。...

GoPro(ゴープロ)おすすめアクセサリー編

ご紹介してきました最新機種GoProHERO8のモジュラーが2019年12月に3種類発売されました。

今回はそれぞれのモジュラーの特徴をご紹介していきます!

メディアモジュラー

メディアモジュラーは、従来のフレームマウントに相当するモジュラーになります。

高性能ショットガンマイクを備えているため、クリアな音質で周囲の雑音や風切り音などを軽減してくれます。

3.5mmマイク端子も搭載されているので、外部マイクを使用することも可能です。

また、HDMI出力端子や2つのコールドシューマウントも搭載されているので、

撮影の幅がとても広がります。

ディスプレイモジュラー

ディスプレイモジュールは、これまでのGoProにはなかった待望の液晶モニターです。

今までのGoProでは背面にモニターが固定されていたため、

自撮り動画などでは撮影の確認ができず見切れなどの失敗がありました。

ディスプレイモジュラー自体にバッテリーが搭載されているため、

GoPro本体の充電が減りやすくなるなどのデメリットもなく、

メディアモジュラーにセットすることで使用が可能です。

ライトモジュラー

ライトモジュラーは、水深10mの防水機能が搭載された強力なLEDライトです。

光量も4段階に調節が可能で、均一に被写体をライティングしてくれるため

鮮明な映像の撮影が可能です。

また、メディアモジュールなしでも、

ライトモジュール単体で使用が可能なのでライティングの調整が簡単にできます。

【安心安全】GoPro(ゴープロ)のおすすめケース6選!シュノーケリングやスノボなどのアクティブシーンの撮影時に大人気のGoPro。 手のひらサイズで防水性のあるGoProは携帯性も抜群です。 今回はそんな便利なアイテム・GoProを衝撃からしっかりと守る、 おすすめのGoProケースをご紹介します。...

GoPro(ゴープロ)まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はGoProの機能をあますことなくご紹介いたしました。

GoProをこれから初める方も最新機種へ買い替えを検討している方も、

今回の記事がご参考になれば幸いです!

手軽に撮影できる小型軽量のカメラでありながら、

高性能な機能と幅広いアクセサリーを展開しているGoProで、

自分だけのこだわりの動画撮影を楽しんでみて下さい。