動画編集

YouTubeの動画編集学ぶならムービーハックス【実体験】副業

現在、2020年。副業時代に突入しつつあるこの時代。

求められるのは、やはり専門的なスキルです。

5Gの導入が3月25日、本日NTTドコモよりスタートしました。

今後、本格的に5G時代が幕を開けることになります。

そんな5G時代に注目されている副業が動画編集。

最近では、動画編集は稼げると耳にすることがかなり増えました。

YouTubeを始める人も急激に増え始め、新しい時代が始まる予感がしてなりません。

2018年後半から徐々にYouTuberが増え始め、2020年現在は動画編集者が増加しつつあります。

今回は、そんなこれから本格的に始まる副業時代に備えて、動画編集のスキルが学べるMovie Hacks(ムービーハックス)について実体験レビューしていきたいと思います。

実際に受講料を支払い、体験して感じたことをありのまま解説していきます。

YouTubeの動画編集が学べるMovie Hacksとは?

Movie Hacks(ムービーハックス)とは、株式会社スキルハックスが運営している、YouTubeの動画編集が学べる講座のことです。

このスキルハックスの代表取締役が、フリーエンジニア兼インフルエンサーであり、

最近話題になったあのBrainの仕組みを開発した迫祐樹さん。

会社名 株式会社スキルハックス
代表取締役 迫 佑樹
設立日 2018年10月25日
本店所在地 滋賀県草津市矢倉一丁目3番55-15 コラールJ1 104号室
主な事業内容 教育、広告宣伝
役員 代表取締役 迫 佑樹
取締役 音石 朋恵

そして、

動画編集の講師は、生ハム帝国こと、福島寛人さんです。

生ハム帝国さんは、あの人生逃げ切りサロンで有名な、やまもとりゅうけんさんのYouTubeの動画編集を手掛けていることで有名です。

このオンライン動画編集講座は、そんな生ハム帝国さんが丁寧に動画編集のやり方を一つずつ丁寧に解説してくれます。

講師 生ハム帝国
料金 69800円(税込み)の買い切り。
使用ソフト Adobe プレミアプロ  、After Effects、PhotoShop
サポート 生ハム帝国さんに直接LINEでの個別の質問対応あり
受講期間 無制限(後から何回でも閲覧可能)

動画編集のスキルを独学で学ぼうとすると、時間が非常にかかってしまいます。

なぜなら、

動画編集は専門的な要素が多いので、初心者はつまづいてしまうポイントが多いからです。

そして本日、もうすでに5Gの時代が始まりを告げました。

そんな中で、1から独学で勉強を始めたとしても時間がかかりすぎ、動画編集をマスターする頃には、動画編集では稼げなくなっている可能性が高いです。

動画編集でつまづいた場合、原因を突き止めるためにググったとしても、そもそも詳細が載っていなかったり、

英語表記しかされていない場合などが多いです。

そういったあらゆる時間的なロスを考えると、

69800円でYouTubeの動画編集を短期間でしっかりと寄り道せずにマスターするというのは、有効な手段だと言えるでしょう。

動画編集者が多く参入し始める前に効率的にスキルを習得し、稼げる動画編集者になるべきです。

そして、

このMovie Hacksの一番のポイントは、生ハム帝国さんに直接LINEで質問できることです。

私も何回かやりとりをしましたが、非常にわかりやすく丁寧に返信していただきました。

わからなかったことをすぐに聞ける環境があるのは、動画編集を学ぶことにおいては非常に重要です。

YouTube動画編集に特化している講座内容

このMovie Hacks(ムービーハックス)の講座では以下のようなことが学べます。

LINE@による無制限の質問サポート

0章 事前準備編

1章 カット編

2章 テロップ編

3章 画像挿入編

4章 SE・BGM編

5章 色調補正編

6章 サムネイル編(Photoshopを使用)

7章 アニメーション編(After Effectsを使用)

おまけ モザイク

個人的に非常によかった点は、

・LINE@でのサポートが充実していて、返信も丁寧で迅速

・全体を通してつまづきやすいポイントも解説してくれる

・テロップは作り方〜時間短縮のノウハウまで実践的な部分まで解説

・画像、音楽はおすすめサイトの&導入方法まで詳しく解説

・PhotoShop,After Effectsの基礎が学べる

全体を通して、本当に初心者向けに徹底して作られているといった印象でした。

なので、まだ動画編集を全然やったことがないような超初心者の方でも安心して受講できるような内容でした。

今までAfter Effectsなど使ったことがないような方でも、

しっかりとアニメーションが作れるようになります。

基礎的なカット編集〜画像、音楽の導入方法、実践的なサムネイル作成など、

有益なスキルばかりでした。

これ以外にも、動画編集者としてのセンスの部分に関する講義だったり、

副業として活躍するための営業スキルもわかりやすく解説されています。

実際、そこの部分だけでも非常に有益でした。

これは、いつまで続くかわかりませんが、受講生にはお仕事案内所というのが用意されていて、ある一定の審査後、お仕事を受注できるという仕組みもあります。

また、

アフィリエイト機能もありますので、他の方にこのサービスを紹介することで講座の料金の元が取れるチャンスもあります。

実際に受講するとわかりますが、非常に充実したサービスなので、紹介したくなりますよ!

Movie Hacksの詳細ページはこちら↓

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

Movie Hacks以外でかかる費用

Movie Hacks自体の受講料は69800円の買い切り方になっています。

その後、月々の支払いなどは一切ありません。

しかし、

受講する前に、講座で使用する編集ソフトを別途購入する必要があります。

・Adobe Premire Pro

・PhotoShop

・After Effects

これは、後々動画編集をするなら必ず必要になってくるものです。

これらを個別に購入するのではなく、これらのソフトが全てパッケージとしてAdobeから販売されています。

それが、

Adobe Creative Cloudというものです。

このパッケージを購入するのが最もお得にAdobeソフトを使用できます。

料金は、72336円。正直かなり高いです。というより少し高すぎますよね。

動画編集で稼いでもいないのに、初期費用で高額な自己投資。。。

そんなことなかなかできないという方は、

デジタルハリウッドの教材である、Adobeマスター講座から申し込みをしましょう。

そうすればなんと!!

年額で39980円でAdobe creative cloudの使用権利が購入できます。

月額換算で3331円となるので、これなら学生さんも社会人の方も使いやすくなりますね!

他にも、Illustratorなどのデザイン系の動画教材も見れるようになります。

正直、この情報を知らない方は非常に多いです。

しかし、これは知っていないとかなり損をしてしまうのでしっかりと覚えておきましょう。

Movie Hacksはこんな人におすすめ

実際に私が受講してみた感想とともに、こんな方におすすめします。

・YouTuberになりたい方

・YouTube的なカット編集やテロップ入れを学びたい方

・時間がない方

・動画編集をしたことがない方

・実践的な動画編集を学んで最速で稼ぎたい方

とにかく、

今すぐにでもYouTubeを始めたいけど、動画編集ができないからなぁ。と困っている方にはおすすめです。

何よりも困っている時間がもったいないです。

また、この講座はオンラインなので自分の好きなときに好きな時間に好きな場所で受講することができます。

さらに、わからなければ何回でも動画を見直すことができます。

動画はずっと残っているので、受講後に困ったときは見返すこともできます。

Movie Hacksの詳細ページへ

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

おすすめしない方

ネット上の口コミは割といいことばかり書いているのが多いので、おすすめしない人も書いておきます。

Movie HacksはYouTubeに特化した基本的な動画編集を学べる講座となっていますので、

詳しい撮影方法やカラーグレーディング、お洒落なエフェクトやトランジションなど、

ハイレベルな映像編集を学びたい方には向いていません。

あくまでも基本的な動画編集を学ぶ講座になっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、私が実際に受講した今話題の動画編集のスキルが短期間で学べるMovie Hacksについて解説しました。

私は、実際にこの講座で学んだことで、スキルアップできましたし、自分のYouTube動画の作成に活用しています。

最近では、ここで学んだスキルを応用し、色んな映像を制作しています。

皆さんもぜひ、動画編集にチャレンジしてみてくださいね。

Movie Hacksの詳細ページはこちらから↓

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座