GoPro

【2019最新】遂に発売開始!GoProMaxの新次元の活用方法とは?

GoProシリーズといえばアクションカメラ界で常に先端を走り続けています。

カメラに詳しくない人でもGoProで撮影された広角映像をSNSで目にしたことがあるのではないでしょうか?

そんなシリーズの中で満を持して登場するのがこのGoProMax(ゴープロマックス)です。

今回は、未だに謎に包まれているGoProMaxの新機能と今までより広がるその可能性についてご紹介します。

GoProMax(ゴープロマックス)とは?

GoProMax(ゴープロマックス)は2019年10月に発売された、GoProシリーズ最新作の一つです。

これまでのGoProシリーズから継承された場面を選ばないシンプルなデザインはもちろんそのまま、360°カメラという大胆な変更もありました。

360°カメラを付けた目新しさだけでGoPro『Max』と名付けたりはしません。

これまであった機能をより向上させる形でヘビーユーザーから新規ユーザーまで手に取ってしまう仕様になっています。

その中でも気になる性能をいくつかチェックしていきましょう。

Max HyperSmooth

これまでもGoProMaxにはHyperSmoothという最高級の手ブレ補正が付いていました。

アクションカメラはアクションと名が付くだけあって様々な動きに対応している必要があります。

これまでのHyperSmoothに加えて搭載されたのが水平維持機構です。

スポーツ中継などで使われるスタビライザーという移動しながらも撮影できる機械があるのですが、それは体を固定するギブスのような大きな装置になっています。

値段もプロ仕様のお値段です。

そのスタビライザーを小さくしてカメラそのものに付けてしまったような機能が、

このMax HyperSmoothとなっています。

GoProMaxを持っているだけで、テレビで見れるスポーツ中継のような滑らかな映像と臨場感を味わうことができるのです。

power Pano

iphoneにパノラマ撮影機能が付いた時、世間は驚きと感動を持って迎え入れていたことを覚えているでしょうか?

そうだとすればこのpower Panoはその上を行く驚きかもしれません。

全く歪みのない美しいパノラマ撮影が簡単にできるのです。

iphoneのように撮影が終わるまで慎重にカメラを動かす必要もありません。

ボタンをワンクリックで瞬時に撮影することができる機能になっています。

この機能を使えばアウトドアのシチュエーションで出会う広大で美しい景色を目に見たままに雄大に残すことが出来るのです。

Max TimeWarp

TimeWarpはこれまでにもGoProに搭載されていた機能で、タイムラプス映像が撮影できるものです。

タイムラプスとは長時間の撮影を圧縮して早送りにする映像のことで、定点カメラでの夜景の変化などを撮影するのに適している撮影手法です。

Max TimeWarpはこれまでのタイムラプス映像では最適とされた『固定』という概念を変え、より『アクション』の名にふさわしい機能になりました。

これを可能にしたのはGoProMax最大の特徴360°カメラです。

360°カメラによってカメラが回転しながら変化する景色をタイムラプスで撮れるMax Time Warpが可能になりました。

アウトドアスポーツの場面で全方向に広がる景色と共にタイムラプス映像を撮れば、映画のワンシーンと見間違うような映像をあなた自身の手で撮影できるでしょう。

360°オーディオ

360°カメラがあることにより、GoPro Maxの可能性が広がったことについて紹介してきましたが、もう一つ360°のものがあります。

それが360°オーディオです。

マイクは指向性というものがあり、綺麗に音を拾うために最適な範囲があります。

また、近すぎても離れすぎてもいけません。

その上で360°カメラは普通に内蔵されている1つのマイクとは相性が悪いことが分かって頂けると思います。

GoProMaxを囲んで人が立っていると音を綺麗に拾ってもらえる人と音を拾ってもらえない人が出てきてしまうからです。

これを解決したのが、GoProMaxに内蔵された6つのマイクです。

これによってカメラと連動して、見た人がまるでそこにいたようなリアルな臨場感を出すことが出来るようになります。

GoProMaxはビデオブログが最適

360°オーディオは360°カメラの陰に隠れてしまいがちですが、このマイクの存在はビデオブロガーの強い味方となります。

カメラの方じゃないの?

そう思われる方もいるでしょう。

実はマイクがとても大切なのです。

ビデオ撮影は多くの場合、屋外で行われることが多いですよね。

屋外と屋内の撮影において最も差が出るのが音の質です。

カメラの画質は基本的には場所を選びませんが音は環境に左右されやすく、伝えたい臨場感や見やすい映像にするために必要な要因の一つでもあります。

『外』と『高音質』このキーワードは、まさにGoProMaxのことそのものだと思いませんか?

今回のGoProMaxは360°オーディオになっていることで指向性が高く、音を拾いやすくなっています。

それだけでなく、ノイズキャンセリング機能もついているので風の音が入って編集に苦労することも少なくなるでしょう。

まさに、自撮りの多いyoutuberやビデオブロガーにおすすめのアクションカメラです。

GoProMax(ゴープロマックス)まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、GoProMaxの活用方法とその可能性について解説してきました。

GoProMaxはこれまでのGoProシリーズの中でもアクションカメラの大きな可能性を創造したカメラとなっています。

360°カメラやオーディオはもちろん素晴らしい新機能ですが、これまであった機能はそのまま載せている訳でないのです。

すべてのクオリティを上げて本当に言葉通りの満を持して登場した形になりました。

ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?