GoPro

【安心安全】GoPro(ゴープロ)のおすすめケース6選!

こんにちは!(@sho_tabi_)です。

シュノーケリングやスノボなどのアクティブシーンの撮影時に大人気のGoPro。

手のひらサイズで防水性のあるGoProは携帯性も抜群です。

今回はそんな便利なアイテム・GoProを衝撃からしっかりと守る、

おすすめのGoProケースをご紹介します。

GoPro(ゴープロ)を買ったらまず最初にすること

初期設定をする

手元にGoProが届いたらまず本体の充電を完了させ、

画角や画質など初期設定を行います。

また、スマホにGoProアプリをインストールしておけば、

その場でSNSに撮影した動画や静止画をアップすることができます。

最高の一瞬の撮影ポイントを逃さないよう、

万全に準備を行っておきましょう。

必要アクセサリーを購入する

GoPro本体を購入、初期設定も完了したからといって、

すぐに撮影に出かけるのはNGです。

GoProには装備すべきアクセサリーがいくつもあるので、

しっかり準備をしておきましょう。

GoPro(ゴープロ)ケースが必要な理由

高性能で高価なGoPro。

どんな場所にも一緒に出かけたいですよね。

しかしGoProをケースに入れずに持ち歩くのはとても危険です。

いくら防水性能がついているとはいえ、

飲み物をこぼしたり水たまりに落としてしまったりと、

不意にトラブルを起こしてしまうかもしれません。

防水性能のついているGoProですが、

傷がついたり劣化によって浸水・故障してしまう可能性があります。

いつまでも長くGoProを使っていくためにも、

ケースに入れて持ち運びましょう。

GoPro(ゴープロ )ケース選びの秘訣

GoProのケースと一口に言ってもたくさんの種類があります。

ケースを選ぶ基準として以下の3つのポイントが挙げられます。

・金額

カメラケースに費やせる費用を決めておきましょう。

一番高くて何円までは出せる、

といった上限値を目安で決めておくだけでも効率よく選択できます。

・サイズ

ケースによってはGoPro本体を2台収納することも可能です。

自分がどれくらいカメラやアクセサリーを持っているのか、

収納するつもりなのかを把握しておきましょう。

・使用目的

ケースは持ち歩くのか、自宅に保管しておくのかどちらでしょうか?

持ち歩き用としても、日帰りでできるだけコンパクトにするのか、

長期滞在するため大量にカメラやアクセサリーを運ぶのか。

スーツケースやバックパックに入れるつもりであれば、

そちらのサイズも計測しておくと便利ですよ。

GoProのおすすめケースはこれだ!

どのような目的でケースを購入するのかイメージができたところで、

おすすめのケースを紹介していきます。

Amazonベーシック カメラケース(GoProカメラ用) キャリングケース S,L

・Amazonベーシック商品なので安心感がある

Amazonのオリジナルブランド・Amazonベーシックのカメラケースです。

Amazonベーシックは高品質・低価格を掲げているブランドで、

カメラやPC周辺のケース・アクセサリーなど豊富に取り揃えられています。

カメラケースの内部には「amazon basics」のブランドタグがついているので、

Amazonファンには嬉しいポイントです。

・用途に合わせてサイズを選んで購入できる

Sサイズ・Lサイズの2サイズで展開されています。

どちらも1,000円代前半で購入できます。

LサイズだとGoProを2台収納することができます。

本格的な撮影をされる方はLサイズ、

できるだけコンパクトに持ち歩きたい方は、

Sサイズがおすすめです。

GoPro ウェアラブルカメラ用ケース Casey 

・納得のGoPro純正ケースで衝撃からも守る

こちらはGoPro純正のカメラケースです。

定価は5,000円台ととても安い金額ではないですが、

とても優秀なケースです。

小雨程度の量ならば耐水性があるので、

急な悪天候にも備えられます。

また、外装のハードケースは頑丈にできているので、

多少の衝撃でしたら大切なカメラを守ってくれるでしょう。

・仕切りを自分好みにカスタマイズできる

マジックテープ付きの仕切りが付属しているので、

好みに合わせてカスタマイズできる点がこのカメラケースの特徴です。

元から仕切りが固定されていると、

上手く収納できないことがありますよね。

このケースはナイロン製のポーチも付属しているので、

SDカードなどの小さなアクセサリーも、

安心して収納することができます。

GoPro(ゴープロ) コンパクト ケース

・コンパクトな純正ケース

ひとつ前に紹介した

「GoPro ウェアラブルカメラ用ケース Casey 」

のコンパクトバージョンです。

Casey同様、耐水性があり、取り外し可能な仕切りが付属しています。

Caseyと違う点は、ハードケースではないところ

しかし、

内装はクッション性が高いため安心してカメラを収納することができます。

・日帰り旅行やアクセサリーが少ない方におすすめ

できるだけ身軽に旅行を楽しみたい方や、

必要最低限のアクセサリーがあれば十分という方には、

こちらのコンパクトケースの方が使い勝手がよくおすすめです。

Caseyと比べ安価に購入できるのも嬉しいポイントです。

カッコイイGoProケースはこれ!Smatree 

・赤色の差し色がおしゃれ

ここまで紹介してきたケースが全体が黒くシックなものばかりでしたが、

こちらのSmartreeはジッパーや取手についた、

ブランド名の赤色が差し色となりカッコイイケースに仕上がっています。

取手部分にはカラビナの装着が可能なので、

パンツのベルトループやスーツケースなどにつけると、

荷物がかさばることもなく利便性が高いです。

・どのポイントをとっても高得点

サイズ展開・収納・デザインどれをとっても優秀なので、

純正ケースは金銭的に手が出しにくい方にはSmartreeがおすすめです。

完全防御したいあなたへ、Amazonベーシック カメラバッグ ハードカメラケース Sサイズ

・同じサイズのハードケースに比べコスパ抜群

カメラ好きの方であればご存じ、

ペリカンのハードケースは、高価で手が出しにくいもの。

そんな方におすすめなのがAmazonベーシックのハードカメラケースです。

ペリカンのケースに比べ格安の値段で購入することができます。

細かな差はあれど、基本的な性能「衝撃からカメラを守る」

という点においては大きな差は見られません。

・衝撃からもしっかりカメラを守るお得感

このケースは水深1メートルの水の中でなんと30分は防水効果が発揮されます。

海辺での撮影や急な雨にも安心して持ち運ぶことができますね。

自由に切り抜けるスポンジ付きなので、

GoPro以外にも一眼レフなど大きなカメラの持ち運びにも対応できます。

シンプルでかわいい!シリコンカバーで本体を守る

GoProと共に旅行に出かける際、

せっかくなら可愛いGoProを持ち歩きたいですよね。

真っ黒なGoProにこちらのシリコンカバーを装着すれば、

途端にかわいく変身します。

同じGoProでも人と差をつけたい、

友人同士で色違いを楽しみたい方におすすめですよ。

かわいいだけでなく、しっかりと衝撃からも守ってくれるので、

安心して持ち歩くことができます。

まとめ

GoProのおすすめケースをご紹介しましたがいかがでしょうか。

多様な場面で大活躍するGoPro。

今後も私たちの生活に彩りを添えてくれることでしょう。

今回おすすめしたケースであなたのGoProを守り、

これからも楽しい撮影をしていきましょう。