動画編集

【高音質マイク】shure MV88+ビデオキットで音質改善!

最近では、YouTubeやVlog撮ってみたいけど、どんなマイクを使えばいいのかわからない方や、

ライバーとして音をしっかりと収録したい方は多いかと思います。

また、

カメラなどの高額な機材が手元になく、iphoneでとりあえず始めてみたいけど、

音だけでもこだわりたい!!

という方はたくさんいらっしゃいますよね!

今回は、現役YouTuber兼映像クリエイターが、iphoneと繋げるだけで簡単にプロ並みの高品質な音を収録できるマイクをご紹介します。

iphoneでYouTube撮るならShure MV88+ ビデオキット

今回は、ShureのMV88+ ビデオキッドをご紹介していきます。

ご覧の通り、iphoneに接続するだけで簡単に高品質な音を収録できる優れものです。

私自身も、これを使ってVlogなどを収録しています。

とにかく初心者にも簡単に使えるマイクになっているので、めんどくさい設定や、

ややこしい知識は必要ありません。

ということで、まずは、

Shureってどんな会社??

shureは創業から100年近くオーディオ界の第一線で活躍している信頼性の高い米国のオーディオ機器の有名企業です。

世界中のクリエイターたちがshureのマイクやイヤホンなどの製品を愛用しています。

そんなShureがマンフロットのミニ三脚と一緒にコラボした商品がこのMV88+ビデオキットです。

shure MV88+ビデオキットの使い方

気になる使い方ですが、このように様々なシーンに柔軟に対応できるようになっています。

画像引用元 shure  公式より https://www.shure.com/ja-JP/performance-production/louder/mv88-versus-mv88-video-kit-pro-audio-on-the-go

 

マンフロットのミニ三脚が付属しているので、

例えば、

・カフェでテーブルに置いて自撮り可能

・インタビュー形式の撮影も可能

・撮影画面を確認しながら自撮り撮影が可能

というような撮影もできます。

マンフロットのミニ三脚のおかげで、水平が取れない場合でも自由に角度の調節が可能です。

さらに、

このマンフロットのミニ三脚は手に非常にフィットします。

三脚の足先になるにつれて少しずつ細くなっているので非常に持ちやすい設計になっています。

このミニ三脚は、別の用途(GoProなどでの定点撮影)などでも使えるので、

一つ持っていて損はないアイテムです。

Vlog撮影をする方は、かなりこのマイクは必須アイテムになるでしょう。

一眼レフで高画質で撮影しようと思っても、やはり自撮りは重量があるので向いていません。

GoProなどのアクションカメラはコンパクトで自撮りには向いていますが、

SDカード代などの別途費用がどうしてもかかってしまい、なかなか手が出せません。

しかし、そんな方には、

このshure MV88+ビデオキットであれば、iphoneに接続するだけなので、

簡単に手間をかけずに高音質の撮影がすぐにでも始められます。

そこが一番のメリットになります。

音質は自然に近い非常に聞き取りやすい、従来のものよりも全体的に開放的な音に仕上がっています。

動画編集時にも音を編集するのですが、なるべく雑音やノイズなどは入らないように撮影することで編集の手間をかけずに済みます。

そう言った点からも、このマイクの重要性は高いといえます。

shure MV88+の互換性

iphoneと接続してすぐに撮影が始められると解説してきましたが、

実は、Androidデバイスとの互換性もあります。

マイクに対応しているかの確認は、

詳しくは、こちらからご確認ください。

shurehttps://www.shure.com/americas/mv88-compatibility-chart

バッテリーを気にせずに使用可能

もし仮にiphoneの充電がなくなっても撮影ができる設計になっています。

iOSの充電中もUSB3カメラアダプターを使って録音できるようになっています。

なので、

長時間の録音中でも電池残量を気にすることなく撮影を続けられます。

これは、野外などで撮影機会の多いVlogerやライバー達には嬉しい機能ですよね!

ライブ配信は結構電池を使いますが、これなら安心です。

ヘッドホンモニタリングはライバー必須

ヘッドモニタリングというのは、実際に収録されている音を聞きながら収録できるというもの。

自分の声や周りの音がどのように視聴者に届いているのかリアルタイムでチェックしながら撮影が可能です。

また、ここで気をつけたいのは、

高品質のイヤホンでチェックしないと意味がないという点です。

しかし、

Shure MV88+ビデオキットには、イヤホンが付属されているものもあるので安心です。

Shure純正のイヤホン付きも下記リンクから飛べますのでチェックしてみてくださいね!


SHURE MV88+ ビデオキット : ステレオコンデンサーマイク iOS Android ライブストリーミング/クリエイター/ビデオグラファー【国内正規品】

アプリで誰でも直感的に操作や設定が可能

Shureのアプリと連動させれば、簡単に環境に合わせた設定ができるようになっています。

例えば、指向性と言って、

このように、どの方向からの音を拾うのかを細かく調整したりすることができます。

一体何に使うの?と思われる方もいると思いますので、簡単に説明すると、

例えば、

Vlogで自撮り撮影中に周りの環境音や雑音をなるべく拾わず、自分の声をメインに撮影したいときは、マイクが音を拾う領域を制限します。

そうすることで、なるべく環境音、雑音を取り除くことができるようになります。

逆に、

周りの環境音をあえて拾いたい場面(鳥の泣き声、川の流れ、など)では、全方向の指向性に変更したりすることで、周りの音を拾うことができます。

このように、

自分がどんなものをどのように撮りたいのか?

によって、指向性を調節することになります。

その機能が、アプリで簡単に設定することができます。

これは、非常に重宝する機能です。

他にも、

アプリ内でトリム(分割)する機能が備わっています。

イヤホンで収録した音を聞きながら、直感的に不要な部分をカットすることができます。

撮影中にどうしても使えない音が入った場合など、カットすることができるので非常にこの機能も便利です。


SHURE MV88+ ビデオキット : ステレオコンデンサーマイク iOS Android ライブストリーミング/クリエイター/ビデオグラファー【国内正規品】

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ShureのMV88+ビデオキットについて簡単に紹介しました。

YouTubeやVlog、ライバーとして映像クオリティーを少しでも上げて、視聴者さんに喜んでもらいたい方には、非常におすすめです。

映像制作において、音は非常に重要な要素です。

雑音やノイズで大切なことが聞こえなかったり、視聴者さんの集中力を切らしてしまうのはもったいないです。

少しでも、不快感を無くして、気持ちよく映像をみてもらえるようにしましょう。

今回、紹介したshure MV88+ビデオキットは私自身も愛用しています。

非常に良い商品なので、皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。