GoPro

【2020最新版】GoProのおすすめアクセサリーを機種別に紹介!

大人気のGoProですが、専用のアクセサリーが沢山発売されていることをご存じですか?

シーンに合わせて使用することで、GoPro活用の幅が大きく広がります。

ここではおすすめしたいアクセサリーを機種別に紹介します。

GoPro HERO7のおすすめアクセサリー

GoProway三脚

「GoPro 3way」の画像検索結果

GoProはとても小さいカメラなので、そのまま手で持って撮影するよりも専用のグリップを付けると使いやすくなります。

GoPro3way三脚は、

・ハンドグリップ

・延長アーム

・三脚

3通りの使用方法がある優れもの。

自撮りをしたり、固定して撮影したり、様々なシーンで役立つアイテムです。

自撮りをする際にGoProを折り畳み式のアームに装着すると、画像にアームが写ることはありません。

また、

最大限伸ばすと50センチにまでなりますが、

伸ばして撮影する場合もGoPro本体自体がとても軽いので、

あまり重く感じずに撮影ができますよ。

三脚はハンドル部分に収まっているので、使いたいときにだけサッと取り出してセットすることが可能です。

さまざまな機能がありますが、折り畳み時の大きさは19センチとコンパクトなところも嬉しいポイント。

GoPro GoPro8 HERO8 Black 専用 アクセサリー 3点セット ゴープロ 自撮り棒 保護フィルム シリコンカバー 3way 三脚 棒 マウント ケース 防水 ストラップ 安い おすすめ 送料無料 セルフィー

価格:3,980円
(2020/1/15 14:19時点)
感想(34件)

GoProを使うなら、まず初めに一緒に購入しておくと良いでしょう。

水中撮影に必須アイテム!ハウジング

ハウジングとは、いわば防水ケースのようなもの。

GoPro HERO7シリーズは、

もともと水深10メートルにまで対応できる防水機能が備わっているので、

水辺のちょっとしたアクティビティ程度であればそのまま使用して問題ありません。

しかし、

水辺で使用すると、気を付けていても誤って水中に落下させてしまったり、

microSDやバッテリーが入っている部分のロックが不順分だったりと、

どうしても浸水したり、故障してしまうリスクがありますよね。

そのリスクに備えるためにも、ダイブハウジングの装着は非常に有効です。

AADIV-001 GoPro ダイブハウジング(HERO7 Black / HERO6 Black / HERO5 Black)ブラック Super Suit

価格:5,340円
(2020/1/15 14:22時点)
感想(8件)

防水機能面の他にも、砂利や砂から本体を守ってくれますよ!

大切にGoProを使いたいという方には必須アイテムでしょう。

【絶景注意】GoPro(ゴープロ)をダイビングで活用する5つのポイントGoPro(ゴープロ)は、動画を撮ることができ、アクションカメラとして最近とても人気があるアクションカメラです。 GoProは、水中撮影では水深60mまで対応できる防水のクリアケース(ダイブハウジング)があるので、 ダイビングしながら、水中撮影することができ、デジタルカメラ以上のアクションカメラとしての楽しみ方が可能です。...
【2019】GoProの水中での使い方を徹底解説!様々なスポーツシーンで大活躍のカメラ・GoPro。今回は特に夏の時期に大人気のマリンアクティビティでの使い方をご紹介します。GoProは水中撮影もできる万能なカメラなのですが、注意すべきポイントもあります。これから紹介するポイントに気をつければ、水中撮影も安心して行うことができますよ!...
【解説】GoPro8(ゴープロ)って水中でそのまま使えるの?アクションカメラといえばGoProというくらい、GoProは非常に有名ですよね。ダイビングなどの水中撮影などに「GoProを使用したい!」という人が急増しています。今回は、GoProの水中での使用方法を中心にご紹介していきます。...

動画撮影には欠かせない!?NDフィルター

一眼レフカメラやデジタルカメラなど、普通のカメラに付いている「絞り」という機能がGoProには備わっていません。

それは「取り込む光の量を調節する機能の一つ」であり、この機能が無いと明るすぎる場所で撮影をした場合に画像が白飛びしてしまう原因にもなります。

カメラに入ってくる光量を調節する役目をするのがNDフィルター。

レンズの前に取り付けるサングラスのようなもので、

N2なら光の量を1/2に、N16なら光の量を1/16にすることができます。

B Baosity GoPro Hero 5 6 7カメラ用 ND4 ND8 ND16 NDフィルター 3個セット

価格:3,960円
(2020/1/15 14:23時点)
感想(0件)

日差しが強い夏に屋外で撮影したり、特にスキー場(白い雪はとてもまぶしいです)で撮影したりする方は用意した方が良いアイテムですね。

【初心者必見】動画撮影に必須!NDフィルターの使い方を徹底解説!一眼カメラでの動画の撮影に必須のNDフィルター。使いこなすと動画撮影の幅がとても広がりますよ。NDフィルターの種類や、シーン・お手持ちのカメラに合った選び方を解説!適切なNDフィルターを使って素敵な動画を撮影しましょう。...

長時間撮影にはデュアルバッテリーチャージャー

バッテリーを2つ同時に充電できるアイテムです。

GOPRO デュアルバッテリーチャージャー+バッテリー for HERO7 Black /HERO6 Black /HERO5 Black AADBD-001-AS[ゴープロ アクセサリー 充電器 AADBD001AS]

価格:5,410円
(2020/1/15 14:26時点)
感想(50件)

GoProはバッテリーの持続時間があまり長くないので、長時間の撮影には予備のバッテリーが必須。

3つも4つも持ち歩いている方もいるんです。

そういう場合に一つずつ充電していたのではとても時間がかかってしまうので、

デュアルバッテリーチャージャーを持っていると役立ちますよ。

コンパクト重視派にはゴープロショーティー

GoProの自撮り棒の中でも特にコンパクトなゴープロショーティー

ハンドグリップ、延長棒、三脚、と初めに紹介したGoPro 3wayと同じような機能ですが、ゴープロショーティーの方が折りたたんだ状態でより小さくなります。

コンパクトで軽量なので、

旅行など手軽に持ち運びたいシーンや女性の方におすすめ。

GOPRO ショーティー AFTTM-001

価格:3,990円
(2020/1/15 14:29時点)
感想(2件)

最大限伸ばした長さは22.7センチメートルと3wayより短くなっているので

用途に合わせてどちらが良いか選択しましょう。

全身自撮りするならエルグランデで決まり

エルグランデは伸縮式の延長ポールで、最大97センチまで伸ばすことができます。

3way50センチメートルでは足りないという方や、延長機能に特化した映像が撮りたいという方におすすめのアイテム。

【1/15 24h限定!エントリー&楽天カード決済でP10倍!】 ゴープロ エル グランデ (AGXTS-001) GoPro カメラアクセサリー 延長ポール : ブラック GoPro GoPro

価格:8,800円
(2020/1/15 14:32時点)
感想(0件)

底面部についている三脚穴で一般的な三脚と組み合わせることができるので、

かなり高い位置からの撮影も可能です。

GoPro HEROのおすすめアクセサリー

GoPro8から登場したモジュラーは外付けの電子デバイスで、取り付けることで

機能を拡張することができるオプションアイテムです。

以下で紹介する3つのアイテムはそれぞれ併用できるように設計されているので、

シーンによってカスタマイズして使用できますよ!

にこだわりたい方はメディアモジュラーを要チェック!「GoPro モジュラー」の画像検索結果

音声マイクで、高性能の指向性マイクを内蔵しているメディアモジュラー。

指向性のマイクは雑音を軽減し、よりクリアな音質での撮影を可能にします。

GoPro本体を囲うように取り付け、HDMI出力端子から映像の確認や再生を行ったり、

コールドシューマウントにライトやLCDスクリーンを付けたり、様々な使い方ができますよ!

YouTuber必見ディスプレイモジュラー登場「GoPro モジュラー」の画像検索結果

ディスプレイモジュラーは自撮り用のモニターです。

GoPro本体のみでは自撮りしながら映像をチェックすることはできないので、

よく自撮りをする人やYoutubeに投降する人には嬉しいアイテムですよね。

2インチのモニターで画角を確認しながら撮影できるのでとても便利です。

ライティングで違いを生み出すにはライトモジュラー「GoPro モジュラー」の画像検索結果

LED照明アクセサリーであるライトモジュラー。

光量は4段階に調節可能で、均一に被写体を照らすことでより鮮明な映像を撮影することができます。

水深10メートルまでの防水設計になっているので、水辺のアクティビティでも活躍しますよ。

メディアモジュラーを使うと本体の上部か横部の2か所に装着可能です。

GoProアクセサリー購入時の注意点

多くの種類が発売されているGoPro用のアクセサリーですが、

GoPro78ではバッテリーや本体サイズが違うため、

専用のアクセサリーが必要になります。

誤って別のモデル対応の物を購入してしまうと使用できないので、購入の際は自分のGoProに対応しているかしっかり確認をするようにしましょう。

【2020最新】GoPro(ゴープロ)完全攻略まとめ!保存版今回はGoProを徹底攻略していきます!スペックの説明やおすすめの撮影方法をまとめましたので、これからGoProを使い始める方におすすめの記事です。新旧GoPro比較や他機種との比較しましたので、買い替えに悩んでいる方にもおすすめです。...

おすすめGoProアクセサリーまとめ

アクセサリーを使うことで、GoProの活用の幅がぐっと広がります。

初めからすべてそろえる必要はありませんが、撮影したい被写体や環境に合ったアクセサリーを使えるようになると良いですね。

レンタルできるサービスもあるので、まずは試しに使ってみることがおすすめです。