動画編集

【初心者必見】動画編集の仕方や基本を徹底解説!

「撮影した動画をSNSに投稿したい」

「撮りためた動画をまとめてひとつの動画にしたい」

と思ったことはありませんか?

今回は、初心者も簡単にできる動画編集の仕方を紹介するので、

初めて動画編集をしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

動画編集の仕方を覚えて素敵なオリジナル動画を作りましょう。

基本的な動画編集の仕方

「動画の編集」と一言でまとめても、動画の切り貼りやBGM・テロップなどの装飾、

エフェクト処理、色彩調整など、作業の内容はさまざまです。

この一見複雑な作業をスムーズに行うために必要なのが編集用のソフトやアプリ。

基本の手順に沿って作業をすることで、スムーズに編集することができます。

①動画を撮影する

②編集したい素材をパソコン(スマートフォン)に取り込む

③編集ソフト・アプリに動画を取り込む

④素材を切って並べる

⑤エフェクト処理や色彩の調整、BGMや字幕などの装飾を付ける

⑥1つの動画としてファイルへ書き出す

どのソフト・アプリを使う場合でも以上の流れはほぼ変わりませんが、

使用するソフト・アプリの使い方に従って作業をしてください。

どのような動画にしたいのか、完成形をイメージしてから作業に取り掛かりましょう。

動画編集に必要な基本知識

動画編集に取り掛かる前に知っておいた方が良い用語を紹介します。

①画像解像度

動画は静止画が集まったもので、静止画は「ピクセル」という小さな粒子でできています。

そしてピクセルの総数を「画素数」と言い、画素数が高いほど画像が鮮明で高解像度になります。

②アスペクト比

横と縦の長さの比率のことで、43169が定番です。

③フレームレート

1秒間に使用する静止画の枚数」の数値。

一般的には1秒間に24枚、30枚を採用することが多いです。

動画編集初心者必見!fps(フレームレート)って何?詳しく解説!動画撮影時によく見かけるfpsという言葉。通常の動画とスローモーション動画ではその値がどのように違うのか?そもそもfpsとは何なのか?今回はfpsの意味と用法について紹介していきます。...

④ファイル形式

沢山の種類がありますが、編集の際やファイルへの書き出しの際に選択できることが多いです。

Windows用の形式である「AVI」とMac用の形式である「MOV」は、

パソコンで保存をしたり、書き出したデータを他のパソコンに移して

編集したりする場合に必要になる可能性があります。

画質は綺麗なままでファイル容量を小さく圧縮した「MP4」は、

ネット上やスマートフォン上で再生する際にストレスなく視聴できるので、

編集した動画をSNSにアップする場合に使うのがおすすめです。

動画編集に必要な機材とは

動画編集には、動画を撮影する機材、編集するためのパソコンやスマートフォン、

編集ソフトやアプリが必要になります。

動画を撮影する機材には、

ビデオカメラや一眼レフカメラ、アクションカメラがありますね。

どれも画質が良く手ブレ防止機能なども充実しているため、

クオリティの高い動画を目指す場合には最適です。

おすすめのカメラ、アクションカメラはこちらを参照してみてください。

【2019】一眼レフ&ミラーレス初心者におすすめする機種10選 !せっかく旅行に行ったら思い出の写真を撮りたいですよね。せっかくならスマホよりも高画質な写真を残したい方もいるのではないでしょうか。カメラを買いたいけど一眼レフとかミラーレスとか色々あってわからない、という方も安心してください。初心者の方でもわかりやすく、一眼レフカメラとミラーレスカメラのメリットとおすすめ機種をご紹介していきます。...
【2020最新】GoPro(ゴープロ)完全攻略まとめ!保存版今回はGoProを徹底攻略していきます!スペックの説明やおすすめの撮影方法をまとめましたので、これからGoProを使い始める方におすすめの記事です。新旧GoPro比較や他機種との比較しましたので、買い替えに悩んでいる方にもおすすめです。...

しかし、

これらの機材で撮った動画を編集する場合はパソコンが必要になることがほとんど。

パソコンを購入したり編集ソフトを購入したり、

という経費が掛かってきてしまうところがデメリットです。

その点、スマートフォンで撮影した動画はそのままスマートフォン上で

編集をすることができて便利ですね。

最近のスマートフォンはカメラの性能もかなり向上しているので、

用途によっては十分なクオリティの動画を作ることができます。

無料のアプリも充実していて、さっと簡単に作業がしたい場合にもおすすめです。

【2019】スマホのカメラの動画性能を徹底比較!2019年は複数のメーカーから高性能カメラが搭載されているスマホが発売されました。綺麗な画質で動画を撮影したい方へ、今回は各メーカーのスマホのカメラ性能の徹底比較と動画撮影におすすめのポイントを比較検討していきます!...

動画編集に使うパソコン

ビデオカメラや一眼レフカメラ、アクションカメラで撮影した動画の編集には

パソコンが必要です。

動画はデータがとても大きいので、十分なスペックのパソコンを用意することが重要。

具体的には、

CPU値」

「メモリ容量」

「ストレージ」

を重視して選ぶことがおすすめです。

必要なスペックが伴っていないと、編集の際にパソコンの動きが鈍くなったり、

フリーズしたり、とイライラするような事態になりかねません。

また、ノートパソコンではなくデスクトップの方が、

スペックに対して価格を抑えることができますよ。

【完全保存版】動画編集に必要なPCのスペックを徹底解説!動画編集をしてみたいけど、必要なスペックがわからない! 今回は、そんな動画編集の初心者さんでも理解がしやすいよう、動画編集に必要なPCスペックについて解説します!...
【2019最新】動画編集にMacBookは使える?おすすめ機種紹介!MacBookシリーズ、実は動画編集初心者にとって始めやすいPCの条件が揃っています。その理由と動画編集を安心して行えるMacBookのスペックについて解説。動画編集に興味のある方、MacBook購入を検討されている方必見です。...
【必見】動画編集にMacのパソコンがおすすめな理由を丁寧に解説!スタイリッシュなデザインで有名なMacのパソコン。動画編集が得意なパソコンでもあります。今回はMacを動画編集者としての立場からその魅力を余すところなく解説します。パソコンの購入の予定がある人もない人もMacが欲しくなること間違いなし!...

編集ソフト・アプリ

撮影した動画は、パソコンやスマートフォンの編集ソフトや

編集アプリを使って編集します。

初心者でも使いやすい簡単なものから、プロが使うようなものまで沢山のソフト・

アプリがあり、値段も無料から数万円するものまでさまざま

プロ仕様のものは高度な編集もできますが、高額になることが多く、

使ってみたら難しくてよく分からない!ということも。

家族や友人間で見る動画を数回作るだけ、

というような方は無料のソフトでも十分に事足りる場合が多いので、

「一番良いものを買わなくては!」と思う必要はありませんよ!

目的に合ったソフトやアプリを選んで使えば、費用も抑えることができます。

【注目】iPad Proは動画編集で使えるの?初心者向けに徹底検証!今回はiPad Proで、動画編集するためのおすすめアプリの紹介と注意点を解説していきます!4Kの動画編集も可能なiPad Proのスペックについても徹底検証していくので、購入に迷ってる方はぜひ参考にしてみてくださいね!...
YouTuber必見!Macで使える無料動画編集ソフト10選!動画製作に挑戦したいけれど二の足を踏んでいるMacユーザー必見! 動画編集は無料でも出来るのです。動画編集初心者でも分かる編集ソフトの選び方から無料なのに有料並みの動画編集ができるMac対応ソフトまでお教えします。...

まとめ

用語や手順だけを見ると難しいように思える動画編集ですが、

今はスマートフォン上だけで簡単に手早く作ることもできます。

初心者の方は、まずは持っているスマートフォンを使ってひとつ動画を作ってみましょう。

慣れてきたらパソコンの編集ソフトを使ってみると、より細かく高度な編集ができるようになります。

動画編集ができると、結婚式などのイベント時に自分でオリジナルムービーを作れたり、

旅行の思い出をまとめてSNSにアップしたり、楽しみがたくさん広がりますよ。