カメラ

【2019】一眼レフ&ミラーレス初心者におすすめする機種10選 !

せっかく旅行に行ったら思い出の写真を撮りたいですよね。

せっかくならスマホよりも高画質な写真を残したい方もいるのではないでしょうか?

カメラを買いたいけど一眼レフとかミラーレスとか色々あってわからない、という方も安心してください。

今回は、初心者の方でもわかりやすく、一眼レフカメラとミラーレスカメラのメリットとおすすめ機種をご紹介していきます。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違いとは?

カメラには、一眼レフとミラーレスの2種類があると聞いたことがあるけれど、詳しくわからない、という方も多いはず。

2種類のカメラの違いは、ずばり「カメラの中にミラー(鏡)があるかないか」です。

こう聞くと単純な違いであるように聞こえませんか?

詳しく説明すると、一眼レフカメラにはミラーがあります。

ファインダー(写真を撮る時に覗く穴)を覗くと、カメラ内のミラー反射して写し出された実際の光景を見ることができます。

ミラーレスと違い、リアルタイムに被写体を追うことができます。

一方、ミラーレスカメラには名前の通りミラーがありません。

カメラのレンズが捉えた光景は、センサーを通して液晶モニターに写し出されます。

液晶モニターで確認した明るさや色調そのままに撮影することができます。

一眼レフカメラとミラーレスカメラのメリットは?

それぞれの構造の違いをご紹介しましたが、使用用途によって一眼かミラーレスかおすすめのカメラが異なります。

自分が使用する場面や撮りたいもの(被写体)を想像しながら、選択してみてください。

一眼レフカメラのメリット

様々な種類のレンズに交換できる

一眼レフカメラの最大のメリットは、レンズの種類が多様にある点です。

多くの一眼レフカメラには標準レンズといって、目で見たもののまま映るレンズが装備されています。

しかし、写真の楽しみ方のひとつとして、被写体によってレンズを変えることでより被写体の味を出すことができるのです。

動く被写体を撮るなら一眼レフ

ミラーレスは、光を変換した映像をモニターに写すと説明しましたが、タイムラグが発生リアルタイムで誤差なく被写体を追うことが難しい場合があります

運動会やペットが遊ぶ様子など、動く被写体を撮るのならば、まだ一眼レフがおすすめです。

バッテリーを気にせずたくさん撮影できる

ミラーレスは映像をモニターに変換するため大量のバッテリーを消費します。

そのため、大量に撮影をする場合は一眼レフがおすすめです。

ミラーレスと撮影できる枚数は、2倍以上も枚数に差が出てきます。

ミラーレスカメラのメリット

小さくて軽いので持ち運びしやすい

ミラーレスの特徴としてはなんと言っても軽くて小さいところ。

カメラ(=一眼レフ)は重たくて大きいため、手にするのをためらっていた方もいるのではないでしょうか?

ミラーレスカメラなら気軽にバッグにしのばせていつでも撮影することができます。

もちろんたくさん歩く旅行でも、気にならない重さなのでおすすめですよ!

かわいらしいデザイン性が◎

一眼レフは重厚感がありかっこいいイメージですよね。

ミラーレスは、レトロなデザインのものからカラーバリエーションも豊富ですので、持っているだけで楽しい気持ちになります。

せっかくカメラを購入しても持ち歩かないと意味がありません。好きなデザインを選んでみてください。

将来性がある

最近は、一眼レフを所持している方がミラーレスに乗り換えたり、カメラ初心者の方の多くもミラーレスを購入しています。

また、多くのカメラメーカーが一眼レフよりも、ミラーレスに力を入れているのが実状です。

一眼レフとミラーレスの差が詰められているので、ミラーレスカメラもどんどんと高性能になっていきます。

おすすめの一眼レフカメラ5選

Canon EOS Kiss X9

一眼レフですがとても軽いボディが特徴。

旅行の際も気軽に持ち運びできます。

Bluetooth搭載なので、即時にスマホに転送できます。

出先でも簡単にSNSにアップすることが可能です。

一眼レフの中ではリーズナブルな価格ながら、画質や操作性には申し分ないので、初心者の方にもおすすめです。

Canon EOS Kiss X9i

X9より高性能バージョンのカメラです。

ピント合わせや連写撮影においてはX9よりも優れています。

運動会やスポーツにおける撮影において効果を発揮しますよ。

X9よりもサイズが大きく重量もありますが、動きの早い被写体を撮りたい方、少しでも高性能を求めるの方におすすめです。

Nikon D3500

カメラメーカー「Nikon」において、初心者向けのエントリーモデルには「D3000番台」「D5000番台」の2種類が存在します。

D3000番台の方がより操作が簡単で初心者向けモデルとなっています。

より低価格で操作のしやすい機種が良いという方におすすめの機種です。

Nikon D5600

D3500の上位バージョンです。

D3500と違い、バリアングルタイプと呼ばれる液晶モニターが自由自在に動く構造となっています。

低い位置・高い位置からの撮影でもモニターを見ながら撮影することができて便利です。

モニターがタッチパネルなのも嬉しいポイント。

また、ピントを合わせる性能もD3500より長けているので、動きの早い被写体などピントを合わしずらいものを撮影する際に重宝します。

PENTAX K-70

ペンタックスのエントリーモデルです。

ペンタックス機種の中で一番軽い重量サイズとなっています。

防塵・防滴・耐低体温に対応しているので、アウトドアでの撮影におすすめです。

バリアングルタイプの液晶なので、どんな角度・位置からも撮影可能ですよ。

おすすめのミラーレスカメラ5選

EOS Kiss M

スマホとあまり変わらないサイズ感が特に手の小さい女性から人気を集めています。

カメラといえばたくさんの機能があって使いこなせる自身のない方もいると思います。

しかしEOS Kiss Mは、オートモードで簡単にこなれた写真を撮影することができます。

Canon EOS M100

ミラーレス一眼現行機種の中で一番小型で軽いモデルです。

コンパクトデジカメのような見た目で、ボタンの数も少なく簡単に操作することが可能です。

液晶モニターが180度回転するため、手軽に自撮りで友達と思い出の1枚を写すこともできますよ。

OLYMPUS PEN E-PL9

レトロなカメラ風のデザインがとてもかわいらしい女性に大人気のカメラ。

このカメラを使えば、楽しくおしゃれな写真が撮れそうな雰囲気が漂っています。

旅行中に首から下げてもファッションのワンポイントになるのではないでしょうか。

カメラが初めての方でも簡単に操作できるところがポイント。

SONY α6400

高速AF(オートフォーカス)機能というものが付いているので、瞬時に被写体のピントを合わせることができます。

被写体の複雑な動きにも高速で補足してくれます。

一瞬のシャッターチャンスを逃すことなく撮影できるのは嬉しいですよね。

また、夜景や暗い場所での撮影でも、他の機種に比べてきれいに撮ることができますよ!

また、瞳AFは人物撮影をする上で、欠かせない要素となっています。

FUJIFILM X-T100

フィルム式カメラのような面構えがおしゃれで、つい持ち歩きたくなりそうです。

ファインダー装備されているので、しっかり被写体を捉えて撮影できるのが嬉しい。

液晶モニターは左と上下に回転することができるので撮影の幅が広がりそうです。

まとめ

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い、おすすめ機種をご紹介しましたがいかがでしょうか?

一眼レフ、ミラーレスとそれぞれの良さがありますね。

最近の機種はBluetoothやWi-Fi搭載など、スマホとの連動性も抜群です。

ぜひおすすめの機種を見つけて楽しいカメラ撮影を行って見てくださいね。