動画編集

【2019最新】動画をスロー再生させる簡単な方法を紹介!

スマートフォンを使えば簡単に撮影ができる時代に、動画投稿は手軽なものになりました。

『様々な動画』と言っても自分が撮影する動画も、周りが撮影する動画もだんだんとマンネリ化しているのも事実。

その中で簡単にスロー再生動画を撮影できるとあれば周りに差をつけることができるのです。

今回は簡単にスロー再生動画を作成するコツとツールについてご紹介致します。

動画をスロー再生させるアプリ5選

今や動画撮影のほとんどはスマートフォンで行うことが多くなりました。

けれどほとんどのスマートフォンにはカメラをスロー再生動画用には作っていません。

そこで強い味方となるのが動画編集アプリです。今回はそんなアプリの中でも特にオススメの5つを紹介します。

VBooster

こちらのアプリは普通の動画をスロー再生させるだけでなく、BGMを付けるなどの動画編集が簡単にスマートフォンで出来てしまうアプリになっています。

このアプリの魅力は、スロー再生の中でも再生速度の選択肢が多いという点です。

これによって、スローモーションであることをより効果的に感じられるように自分で様々な再生スピードを試してみるのもオススメです。

ウゴトル

こちらは名前の通り動画の動きの中から一部分を切り取れるアプリになっています。

アプリの目的もスポーツシーンなどでの動きを確認することに特化しており、まさに動きのある動画をスロー再生にするときにはピッタリのアプリです。

動画から1コマ単位の画像レベルにまでするならこのアプリの使用が最適です。

slopro

まさにスロー動画作成の専門家というべきアプリです。

動画の一部分をスローモーションにすることが出来るシンプルな操作性が特徴のアプリです。

スローモーション化だけでなく、よりスロー再生を効果的に見せることができるフィルターもあり、マルチな動画編集アプリとは違うスローモーション特化型です。

スロー再生にはまった人はぜひこのアプリはより楽しめること間違いなしです。

Flow Speed Control Pro

こちらは有料のアプリになりますが、スローモーションの奥深さを知ってしまった人は絶対に欲しくなる

アプリになっています。

有料アプリというだけあって、スローモーションの種類の豊富さは目を見張るものがあります。

普通のスローモーション再生を超えたスーパースローモーションも豊富な再生速度設定で可能です。

そんな編集操作をシンプルな画面表示で行えるのも特徴的です。

このアプリを使えばスマートフォンで撮影、編集のスマートフォン完結動画なのにテレビ番組でみるような美しいスロー再生動画の作成も夢ではありません。

PowerDirector – 動画編集&動画作成&動画加工

撮影した動画をインターネット上に投稿したいと考えている方にオススメのアプリがこのPowerDirecterです。

無料アプリとは思えないほどのツールが豊富なアプリになっていて、もちろんスロー再生動画の作成も可能です。

まるでPCの動画編集ソフトを使用しているかのようなクオリティに加えてここで作成した動画をフルHDの高画質でインターネット上に投稿することができるのもスマートフォンらしくないこのアプリの良さになっています。

これによって人々の心を掴む非日常的なスロー動画をより気軽に拡散させることができます。

iphoneでもスローモーションが撮れる

ここまでスマートフォンのカメラで撮影した普通スピードの動画をスロー動画にすることができるアプリについてご紹介してきました。

ところが、iphoneでは特別なアプリなしでもスロー動画を撮影することが出来るのをご存知でしょうか。

iphoneにデフォルトで入っているカメラの中にある『スロー』の文字に合わせれば簡単にスロー動画を撮影することができるのです。

それだけでなく設定画面のカメラからはスローモーションの速度も変更することができます。

あえて、同じような動きの動画を違うFpsで撮影することでフレーム数の違いによる変化を楽しんでみるのもスローモーション動画撮影の醍醐味の1つかもしれません。

スロー再生を作れるPCソフト

スマートフォンでスロー再生動画が作成できるとはいえ、操作には限界があります。

より本格的なスロー再生を目指すなら、PCソフトによるスローモーション編集は不可欠です。

今回はスローモーション編集だけでなく、PCによる動画編集の際には心強い味方になってくれる2つのソフトについて紹介します。

アドビプレミアプロ

動画編集ソフトの中でも代表的な存在がこのアドビプレミアプロです。

有料ソフトではありますが、プロも愛用する高品質ソフトですので、テレビ番組で見るようなスロー動画を作成したいなら購入して損はありません。

iphoneのデフォルトであるスローモーション機能やスマートフォンアプリでは決められた速度からスローモーションスピードを設定する方法でした。

一方このアドビプレミアプロでは自分で速度を入力することによって詳細な設定が可能になっています。

一度アドビプレミアプロを使用して動画編集をすると、その可能性の多さに驚くこと間違いなしです。

ファイナルカット

アドビプレミアプロと並んでプロの使用率が高いのがファイナルカットです。

一般的な知名度ではアドビプレミアプロに劣りますが、それもそのはず。

こちらのソフトはiphoneで有名なapple社から出ているMac製品向けソフトなのです。

Mac製品を使っている方にとっては操作性も普段のPC操作と近く扱いやすくなっています。

PCソフトと聞くと複雑そうに見えますが、このファイナルカットでは初心者でも簡単にスロー動画が作成できるように『遅く』『速く』と分かりやすいコマンドがあるので安心して使うことができます。

もちろんカスタムで速度を設定できるのでまさに初心者からプロまで動画を編集したいと考える全ての人が使えるソフトと言えます。

【カメラ】iPhoneでおすすめ動画編集アプリを大公開!iPhoneのカメラとアプリでもかなりハイクオリティな動画が作れるようになりました。今回は、iPhoneのカメラで撮った作品をカッコよく仕上げるためのおすすめ動画編集アプリをご紹介します。...

スロー再生まとめ

1.ありきたりな動画も豊富な編集アプリでスロー動画に変身できる

2.Iphoneのスロー機能を使いこなせば様々なスロー動画が撮影可能

3.PC編集ソフトでプロ並みのスロー動画も簡単に作成

スロー再生動画の作成方法についてご紹介しました。

これまでスロー動画はテレビ番組やプロのものを見るだけのものだと思われていました。

操作が難しそう、特別なカメラが必要そうなど敬遠されてきた動画ジャンルでもあります。

ところが、スマートフォンやPCの簡単な操作でスロー動画の作成が出来てしまう時代なのです。

感動的な瞬間、笑える瞬間、スローだからわかる瞬間、スロー動画は笑いと涙、そして感動が詰まっています。

この面白さを今回紹介した方法でぜひ大切な人たちとシェアしてみてください。

きっとスロー動画にハマってしまうこと間違いなしです。