オーストラリア

【2020年最新】オーストラリアのパース観光を最高に満喫するには?

西オーストラリアの州都パース「世界一住みやすく美しい都市」と言われ

観光客と現地オーストラリア人の人気を集めています。

パースはオーストラリアで4番目の大都市。

歴史的建造物とモダンな建築物が立ち並び整備され美しく、

市内から少し離れると可愛らしい動物に会える島やリラックスできるビーチもあり、

見どころは沢山です!

今回は皆様にパースを満喫できる情報をお届けします!

オーストラリアの穴場!パース観光の魅力とは?

日本からオーストラリアの観光は東海岸に向かう方がほとんどですが、

近年パースが注目さて来ています。

その魅力とは一体何でしょうか?

これを知ると皆さんきっとパースに行きたくなりますよ!

スワンリバーに囲まれた街の景色がとても美しい

街の中心を流れるパースの象徴スワンリバー。

ゆったりと大きく、訪れた人々の心を癒してくれます。

周囲も綺麗に整備されており、散歩やベンチに座ってゆっくりと時間を過ごすことが出来ます。

スワンリバーでのボートなどアクティビティも豊富。

オーストラリアの中でも治安が非常に良い

オーストラリア人へのアンケートで最も多かったパースの魅力はこれ。

安心して観光できるのは重要なポイントですよね。

観光地の割には人混みが少なくリラックスした雰囲気

人気の街に行くと観光客や現地人で賑わい疲れしまうことも。

パースは人もさほど多くなくリラックスした雰囲気がとっても魅力的。

人混みが苦手な方にはおすすめです。

パースはおしゃれなカフェやレストランが多い

いたるとことにカフェやレストランが!

日本人の移住者も多く日本食レストランも多く見られます。

オーストラリア名物フィッシュアンドチップスが美味しいお店も沢山あります

アクティビティの種類が豊富!

街歩き観光も十分楽しいですが、少し足を延ばすとビーチや島、

ワインテイスティングなど幅いアクティビティを楽しむことが出来ます。

全てパースを拠点に出来るため滞在先を移動する必要がなく大変便利なのです。

パースの基本知識を簡単に解説

パースはオーストラリアのどこにある?

西オーストラリアに位置、地図で言うと向かって左側。

シドニーの反対側に位置します。

日本からは直行便がないので乗り換えが必要です。

パースの治安は?

多国籍国家で観光客にも友好的、親切な人が多いです。

治安はかなり良いとされていますが一部で観光客を狙った盗難事件も発生しています。

旅行ではどこに行ってもそうでうが、貴重品の管理には十分気を付けましょう。

パースの気候について

南半球に位置するため日本との季節は逆です。

年中日差しは強いので日焼け止めとサングラスはお忘れなく!

①春:9-11

最高気温平均20-25℃、最低気温平均10-15℃ほど。

日中はTシャツで過ごせますが日が落ちると肌寒くなるの薄い上着が必要です。

②夏:12-2

最高気温平均28-31℃、最低気温平均16-17℃。からっと晴れ過ごしやすい夏です。

涼しい恰好が理想的。

③秋:3-5

最高気温平均21-28℃、最低気温平均11-16℃

6月に近づくと寒くなってきます、夜は冷えるのでジャケットが必要です。

④冬:6-8

最高気温平均15-18℃、最低気平均8-10℃

10℃を下回るのでコートやダウンジャケットなどが必要になります。

【要注目】一度は住んでみたいオーストラリアのメルボルンを徹底解説!オーストラリアのメルボルンは四季があり、時差も少なく治安も良い大人気の街。グレート・オーシャン・ロードをはじめとした、オーストラリアの大自然を感じる観光地や、緑豊かな英風ビクトリア朝の街並み散策も楽しめるメルボルンをご紹介します。...

西オーストラリアの絶景パースの見どころ7

こんな街で暮らしてみたい!美しい【パースの街並み】

歴史的な建物とモダンな建物が美しく立ち並び、

街の至る所におしゃれなカフェやレストランが軒を連ねます。

おしゃれなショッピングモール「ロンドンコート通り」は歩くだけで心がわくわく、

可愛らしく写真を撮るのがやめられません!

街の至る所にあるユニークな銅像たちともぜひ記念写真をお忘れなく。

パースを一望できる【キングスパーク】

公園まではかなり坂道になっていますが脚力に自信のあるひとはぜひ登っていって下さい!

丘から見渡すパースの街並みは絶景!

地元のオージー(オーストラリア人)にも人気の日向ぼっこスポット。

皆さん芝生の上でくつろいでいます。市内からバスも出ており10分ほどで到着します。

【ロットネスト島】のマスコット【クォッカ】に合いに行こう!

パース市内からフェリーで1時間30分、海の美しいロットネス島へ!

ここであえるのは愛らしい動物「クオッカ」。

カンガルー科に属される希少動物で、野生のクオッカに会えるのはロットネスト島だけ!

パースとフリーマントルからフェリーは出ています。

フリーマントルからの方が早く着くので電車でフリーマントルまで出ていく方法をおすすめします。

アンティークな街並みがおしゃれな【フリーマントル】

パースから電車で30分の港町フリーマントル。

週末開催の「フリーマントル・マーケット」にぜひ足を運んでみて下さい!

新鮮な野菜・果物・魚はもちろん、素敵なお土産も見つかるかもしれません。

ロットネス島からフリーマントルフェリーが着く方はそのまま観光していきましょう。

小さい街なので観光に半日もかかりません。

不思議な形の石柱群【ピナクルズ】

石灰が溶解してできた石柱群、なんとも不思議で面白い光景です。

パースから250kmほど離れたナンバン国立公園内にあります。

車かツアーの利用で行くことが出来ます。

長距離バスも出ていますが十分に行き・帰りの時間チェックして行きましょう。

【ランセリン砂丘】で砂滑りを楽しもう!

ピナクルズとパースの間に位置し、楽しみたい方はピナクルズと合わせてくると

効率が良いです。

セットになったツアーも沢山見かけます。

どこか違う国に来たと思わせる大砂丘!

ここのサンドボーディングの爽快感はすごいです。

日ごろのストレスが全て吹き飛んでしまいます!

砂まみれになるので気になる方は着替えの準備をしていきましょう。

ワイン好きには【スワンバレー】がおすすめ

市内より約30分のパースで有名なワイン生産地。

ワイナリーが並び試飲をさせてくれます。おしゃれなカフェやレストランも沢山!

バスで自力で行くことも可能ですが、ツアーで数か所巡るのも良いでしょう。

オーストラリアのアウトレットを完全攻略!おすすめ7選!オーストラリアは物価が高いイメージが強いですが、アウトレットでは日本よりもはるかに安く購入できるブランドが沢山あります。皆様のお役に立つよう主要都市のおすすめアウトレットとそれぞれの特徴をご紹介します。...

オーストラリアのパース観光まとめ

オーストラリアの観光先としはまだまだ知られていないパース、

アクティビティが多く魅力が沢山ですね!

友人、カップル、家族などなど誰とでも楽しむことが出来るのも魅力の一つです。

オーストラリア旅行の際はぜひパースを観光目的地の一つとして検討してみて下さい!