写真

プロ直伝!スマホでも綺麗な写真の撮り方の秘密を大公開!

どんどんとカメラ性能が向上していくスマートフォン。

一眼レフを持たなくても綺麗な写真が撮れる時代となりました。

特に、いつでも気軽にシャッターを切れるのがスマホの一番のメリット。

SNSにすぐアップできるのも便利ですよね。

日常的にスマホで写真を撮っているけれど、

イマイチ綺麗な写真が撮れないな、

なんて思っている方もいるはず。

そこで今回は、スマホでも綺麗に写真を撮る方法をご紹介します。

スマホで写真を撮る前に気をつけること

レンズを綺麗にする

LINEやSNSのチェックにネットサーフィンと、1日の中で触れる時間の多いスマホ。

知らない間にレンズが埃や指紋で汚れてしまっています。

汚れをそのままにしておくのと、拭き取ってから撮影をするのとでは写真の出来栄えに大きな差が出ます。

写真撮影を行う前に、まずレンズを綺麗にしておきましょう。

しっかりスマホを固定しよう

スマホはカメラに比べて小さく軽量なので、片手で操作できる部分がメリットです。

しかし、綺麗に写真が撮りたいならばしっかりとスマホを固定することが大切です。

両手でスマホを固定し脇をしめ、ベストショットを狙って下さい。

スマホ用の三脚があれば確実にブレを防止できるので便利です。

百均でも販売されているので、一度試してみてください。

なるべくズームしないこと

スマホでの撮影時、簡単にズームをすることができます。

一眼レフに搭載されているズーム機能は、レンズをズームすることで画素数を落とさずに被写体をアップで撮影することができます。

しかし、多くのスマホに搭載されているズーム機能は、被写体を拡大表示しているだけなので、ズームすればするほど画像が荒くなってしまいます。

よりアップの写真を撮りたい場合は、被写体に近づいて撮影すると綺麗に取れますよ!

スマホで写真を綺麗に撮るには光をうまく取り入れよう

写真を撮る上で「光」はものすごく重要なものです。

人物や食べ物などどんな被写体においても、蛍光灯などの室内灯よりも自然の光の方が、綺麗に映し出すことができます。

カメラ側から当たる光を「順光」、被写体側から当たる光を「逆光」、横から当たる光を「サイド光」と呼びます。

光の向きによって、出来上がる写真のイメージが大きく変わります。

人物撮影においては、順光が一番顔色もよく綺麗に撮れますが、逆光やサイド光での撮影も独創的な写真が撮れておもしろいですよ!

まずは、意識して色んな光を探してみましょう!

iphoneでプロ並みの写真の撮り方のコツを徹底解説!iphoneでプロ並みの写真の撮り方のコツについて紹介します。構図や加工におすすめのアプリも紹介しています。お手持ちのiphoneでも取り方やアプリをうまく使えばプロのような印象的な写真を撮ることができますよ。...

スマホ写真でも構図にしっかりこだわろう

目の前にある被写体を写すだけでは綺麗な写真は撮れません。

これは一眼レフなどのカメラでの撮影にも共通することですが、写真撮影には「構図」が大切になってきます。

まず、スマホのカメラ画面にグリッド線を表示させましょう。

グリッド線は一眼レフにも搭載されており、写真の構図を簡単に定めることができます。

リッド線があれば、まっすぐ歪みなく写真を撮ることもできますよ。

写真撮影において、上手い写真に見える構図がいくつか存在します。

そんなプロ直伝の構図を真似してみれば、あなたもきっと上手な写真が撮れるはず!

・三分割法

構図の中でも一番定番な構図と言えます。

先ほど説明したグリッド線を利用します。

グリッド線を表示すると、横縦2本ずつのラインが延びています。

それぞれ重なった交点のいずれかに被写体を持ってくる手法が三分割法です。

・日の丸法

被写体をど真ん中に持ってくる構図です。

とてもシンプルな構図ですが、花や円を描いた被写体を美しく映えさせます。

・三角構図

被写体となるモノの配置で三角形を形取るように撮影する手法です、高いタワーを見上げたり、階段を下かた見上げた写真がよく映えますよ。

写真の背景も美しく綺麗に

綺麗な写真を撮るには、背景もとても大切です。

例えば雑貨やスイーツの写真を撮る場合、周りにごちゃごちゃと物がある場所よりも、白やパステルカラーなど明るいテーブルや壁の前で撮影すると綺麗な写真が出来上がります。

旅先で人物写真を撮る場合、あれもこれもと欲張って色んな建物を背景に入れるよりも、どれかひとつに絞った方が、グッとシンプルで素敵な写真が撮れますよ!

スマホ撮影後はアプリでの編集でより綺麗な写真に!

ここまでスマホでの撮影方法をご紹介してきましたが、アプリで写真を編集することで、よりプロが撮ったような写真にすることができますよ!

おすすめのアプリをご紹介します。

いずれもiPhone・Android共に無料でインストール可能なので試してみてくださいね。

・Fotor

色の調整や切り抜きなど、基本的な画像加工が簡単に行えるアプリです。

編集できる機能も充実しているので、このアプリがあればおおむねの写真編集は行えます。

フィルターをつけることもできるので、画像編集が苦手な方でも簡単に綺麗な写真を作ることができますよ!

・Adobe Photoshop Fix

プロのカメラマンも御用達の画像編集ソフトPhotoshopをスマホで簡易的に操作することのできるアプリです。

露出量や彩度などの調整の他に、不要物を消すこともできます。

さらに上級的に画像編集をしたい方におすすめのアプリです。

スマホ写真撮り方まとめ

スマホで綺麗に写真を撮る方法をご紹介してきましたがいかがでしょうか?

この方法で写真撮影をすれば、あなたも簡単に一眼レフ並みの綺麗な写真を撮ることができますよ!

手軽に撮影できるスマホだからこそ、様々なショットにチャレンジすることができます。

どんどん写真を撮って楽しいスマホでの撮影を満喫してみてくださいね。

いつでもどこでも手軽に写真撮影ができるスマホ。

今回ご紹介してきたコツを知れば、きっと一眼レフカメラに劣らない、綺麗な写真を撮影することができますよ!