カメラ

【決定版2019】イマドキのカップルの上手な写真の撮り方を伝授!

大好きな恋人と大切な思い出を残すための写真。

あなたは上手に写真を撮れていますか?

最近は、

高校生がInstagramなどのSNSにカップルでの写真を投稿することが多いです。

今回は、

ラブラブなカップルの写真をうまく撮る方法をご説明します。

上手に見えるカップル写真におすすめのポーズ

いざ写真を撮ろうと思っても、いつも同じポーズになってしまいがちですよね。

よりカップルの仲の良さが伝わる、

おすすめのポーズをご紹介するので参考にしてみてください。

自撮りであれば、自撮り棒を使うと簡単に撮影することができますよ。

見つめ合う

韓国ドラマの影響で韓国の若者の間で特に流行しているポーズです。

おしゃれなコーディネートで見つめ合う姿を全身で撮れば、

ドラマのワンシーンのような写真の出来上がり。

おでこや鼻をくっつけた写真は2人のラブラブな雰囲気が伝わります。

見つめ合うのが恥ずかしい方でも、

笑いながら見つめ合えば自然な写真を撮ることができますよ。

後ろからハグをする

おすすめは彼女が彼氏の後ろからハグをするポーズです。
彼氏からのハグでもカップルのラブラブさが伝わりますが、

彼女が彼氏の後ろからひょっこり顔を覗かせている姿がとてもかわいくおすすめです。

彼氏の後ろから顔を出すことで、

遠近法で小顔に見えるのも女性にとっては嬉しいポイントですね。

お揃いのフードやアイテムを持つ

流行のフードや飲み物を持って撮影すれば、

楽しいデートの雰囲気そのままに写真を残すことができます。

食べさせてあげる風の写真も、仲の良さが伝わりますね。

旅先でその土地の名物と一緒に撮影すれば旅の思い出にもなります。

ぜひ写真映えするアイテムと一緒に撮影してみてくださいね。

ほっぺにキス

カップルの写真といえばキス写真が定番ですよね。

しかし、

人によっては友達のキスシーンなんて見たくない方もいます。

そこでSNSにアップしても、温かい気持ちで見てもらえるのが、

ほっぺにキスをした写真です。

彼女が彼氏のほっぺにキスをしているポーズが特にかわいく写りますよ。

寝転がる

緑色が映える芝生の上での撮影がおすすめです。

仰向けに寝転んだ2人を上から撮れば爽やかな1枚の完成です。

また、頬杖をついてお揃いのポーズでの撮影もおすすめです。

遠目にセットしたカメラに向かってにっこり笑った写真を撮ってみましょう。

カップルにおすすめの構図

すてきな写真を撮るためにはポーズ以外にも大切なのが構図です。

撮りたい写真のイメージによってカメラの角度や撮り方を変えていきます。

彼の手を引く彼女

撮影している彼の手を彼女が引っ張るような写真を、

InstagramなどのSNSでよく見かけませんか?

カップルの仲の良さが伝わってきますよね。

元々はロシアの写真家の男性がインスタにアップした構図が世界各地に広がりました。

手を引く彼女の背景は訪れた旅先の美しい景色。

ぜひ、海やフォトジェニックな場所で試してほしい構図です。

鏡に映った姿を自撮りする

カップルでペアルックをしていたり、

その日のコーディネートを思い出として残すには最適の構図です。

2人ともモデルのようにすましたキメ顔とポーズにすると、

クールな雰囲気が写真に表れておすすめですよ。

また、顔を写すのが恥ずかしい場合は、

スマホやカメラで隠すこともできるので安心です。

逆光で撮る

夕暮れ時の浜辺など逆光で顔がうまく写りませんよね。

そんな逆光を利用して撮影をしましょう。

2人手を繋いで歩いたり、手を取り合って見つめ合う姿を逆光で撮影すると、

ロマンチックな写真が撮れますよ。ウエディング写真に多い、

男性が女性を抱き上げるポーズで撮っても、

ラブラブな雰囲気が伝わるのでおすすめです。

影を撮影する

太陽が出たよく晴れた日におすすめの構図。

芝生や砂浜などに写る2人の影を撮影するのもおしゃれですよ。

立った状態で2人で並んで撮影すれば彼氏との身長差が表現できますよ。

手でハートマークを作った影の写真もかわいいですね。

あえて体の一部だけ撮る

あえて顔は写さずに、

お揃いのブレスレットや指輪をつけた2人の手や腕だけの写真を撮るのもおすすめです。

SNSに顔をアップするのは恥ずかしいけど、

恋人との思い出の写真を載せたいなんて方も安心な構図。

おそろいのシューズが入った足元を写せば、

ペアルックでお出かけをしている写真として友達に公開できますね。

3、上手に楽しく写真を撮るために心がけたいこと

お気に入りのポーズや構図で写真を撮って、

楽しく思い出に残すためにも気をつけるべきポイントを押さえておきましょう。

マナーを守って撮影しよう

撮影禁止や侵入禁止場所での撮影は絶対にしないようにしましょう。

自分たちさえよければいいのではなく、

誰もが気持ちよく写真が撮影できるようにルールを守りましょうね。

また、撮影中は集中しすぎて周りのことを忘れてしまいがちです。

特に人混みなどは周りの人に迷惑をかけないように、

マナーを持った行動をとりましょう。

SNSにアップするときはお互いの了承を得てから

大好きな恋人とすてきな写真が撮れたら、友達に自慢したいですよね。

しかし、

不特定多数の人が見ているSNSやネットにアップする際は、

必ず恋人に了承を得るようにしましょう。

ネットに顔出しをしたくない可能性があります。

また、撮影した写真に周囲の人が写り込んでいる場合は、

できるだけぼかしを入れるなど加工を施しましょう。

他人のプライバシーを侵害しないためです。

信頼する友人しか見られない設定にしているSNSでも、

広いネットの世界に公開した写真がどのように広がるのかわかりません。

しっかりと考えた上でSNSに公開するようにしましょうね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、カップルが上手に写真を撮れるポーズや構図を説明してきました。

高校生など、高いカメラは買えないけど、

気軽に写真撮影を楽しみたい方にもおすすめの方法です。

撮影した写真は加工アプリで編集するのもおすすめ。

お気に入りのポーズと構図で楽しい写真撮影を行ってみてくださいね。