カメラ

プロフィール写真の上手な撮られ方

SNSや履歴書など、様々なシーンで必要となるプロフィール写真。

納得のいく写真に仕上げるのは難しいですよね。

プロにお願いする場合でも上手な撮られ方を押さえておかないと、後から

「やっぱりイメージと違った・・」

なんて事になりかねません。

この記事ではプロフィール写真の撮られ方のコツについて紹介していきます。

プロフィール写真の使用用途を明確にする

プロフィール写真を撮ってもらうにあたり、

まずは使用用途を明確にしましょう。

最近は特にSNSのプロフィール写真を、

プロのカメラマンにお願いする人が増えていますが、

一言で「SNS用」と言っても、個人で楽しむためのSNSなのか、

ビジネス目的のSNSなのか、

ビジネスの内容によっても写真の雰囲気は変わってきます。

プロフィール写真を撮ってもらう前に用途をはっきりさせ、

どんな雰囲気の写真にしたいのか自分の中にイメージを持っておくことが重要です。

プロフィール写真は欲しいけど、

具体的なイメージを持っていない人は、

インターネット上で様々な人のプロフィール写真をのぞいて、

自分が撮りたい写真の方向性を定めましょう。

その時「こんなプロフィール写真がいい

こんなプロフィール写真は嫌だ

という具体的な写真を10枚づつ選んでおき、

写真撮影当日にカメラマンさんに見せると、

より良いプロフィール写真になるのでオススメです。

髪型で上手に撮られるかが決まる

プロフィール写真を撮るうえで髪型はとても重要です。

ヘアセットの方法としては、以下の方法があります。

ヘアセット方法

・自分でセットする

・フォトスタジオ付属のヘアメイクさんにセットしてもらう

・自分がいつも利用している美容院でセットしてもらう

自分でセットする方法もあげていますが、

せっかくプロフィール写真を撮影してもらうのなら、

プロにお任せするのがオススメです。

撮影直前に慌てて行ったことのない美容院を予約することのない様、

前もって準備しておきましょう。

この時にも、インターネット上であらかじめ理想の髪型を選んでおき、

ヘアメイクさんに見せると失敗する心配がありません。

フォトスタジオ付属のヘアメイクさんであれば、

ある程度プロフィール写真を撮る際の心得がありますが、

それ以外の美容院でセットしてもらう場合は、

プロフィール写真を撮影することや、

そのイメージをしっかりと伝えたうえでセットしてもらいましょう。

服装でプロフィール写真の印象が決まる

服装はプロフィール写真の第一印象にとても大きく影響します。

ヨレヨレの服を着ている人に、

仕事を依頼しようとは思わないですよね。

特殊な場合を覗き、

プロフィール写真の服装で1番重要なのは「清潔感」です。

使用用途によってスーツ・フォーマルワンピース・Tシャツなど、

選ぶ服装は様々ですが、どの服装の場合も以下をチェックしておきましょう。

客観的に見てどうかを意識して、服装チェックをしてみてください。

撮影場所こそ!こだわりを持とう

撮影場所は大きく分けて屋内・屋外の2パターンがあります。

お願いするカメラマンさんや、

フォトスタジオによっては屋外NGの場合もあります。

事前にどこで撮影するかを検討し、相談しておきましょう。

また、屋内で一般的な証明写真の様な、

白い背景のプロフィール写真を撮りたい場合は、

そこまで気にする必要はありませんが、

オシャレな雰囲気の内装を背景にしたり、

ちょっとした小物を使いたい場合は、

フォトスタジオやカメラマンさんを選ぶ際に、

よく検討する必要があります。

フォトスタジオのHPに載っている写真例や、

カメラマンさんのSNSなどを事前に確認し、

自分のイメージにあったプロフィール写真を撮ってくれそうな、

フォトスタジオ・カメラマンさんにお願いしましょう。

プロフィール写真で使えるおすすめポーズ

まず、プロフィール写真を撮るにあたって上半身の写真にするのか、

全身写真にするのか決める必要があります。

上半身の写真にする場合は、顔の角度や目線、

笑顔の有無などが選べます。

女性であれば体ごと少し角度をつけ、

カメラ目線で笑顔で撮影するのがオススメです。

男女に関わらず、ビジネス目的の場合は横顔や、

極端に目線を外した写真などは信頼度が欠ける印象となるので控えましょう。

全身写真の場合はポージングに悩みますよね。

プロでない限り具体的なポージングを事前にきっちり決めておくのは困難ですし、

不自然な仕上がりになってしまう可能性も。

ここでも重要なのは事前に自分のプロフィール写真の、

イメージにあう写真をインターネット上で選んでおくことです。

具体的な写真を見せながらイメージを伝え、

プロのカメラマンさんからポージングのアドバイスを受けましょう。

まとめ

この記事では、プロフィール写真の上手な撮られ方について紹介しました。

履歴書だったり、SNSでの趣味発信だったり、

ビジネスだったり、目的は様々ですが、

プロフィール写真は最初に見てもらう重要なものです。

いつもより撮られ方を意識して、素敵なプロフィール写真に仕上げましょう!

要約まとめ

インターネット上での情報発信やビジネスなど、

様々なシーンで必要となるプロフィール写真。

この記事ではプロフィール写真の撮られ方を紹介しました。

髪型・服装・撮影場所・ポージングなど、

上手な撮られ方を押さえて素敵なプロフィール写真に仕上げましょう。