カメラ

【旅好きおすすめ】一人旅で欠かせないカメラ選びの秘訣を大公開!

こんにちは(@sho_tabi_)です。

今回は、一人旅に欠かせないおすすめのカメラをご紹介します!

今持っているカメラでいいのか?」「新しく買うべきなのか?」

「一人旅だとどのカメラを使えばいいのかわからない」

そんな方は是非、この記事を参考にしてみてください。

では、おすすめのカメラを紹介していきます!

一人旅でカメラを持っていく3つの理由

一人旅に欠かせないアイテムと言えば「カメラ」です。

その”カメラ”が必要である、3つの理由を紹介します。

1つ目は、もちろん旅の「思い出」を残すことです。

あとで振り返って旅の思い出に浸ることができます。

2つ目は、「共有」です。

家族や友人に見せたり、SNSへの投稿をすることで、

その時感じた感動を共有しましょう。

3つ目は、「感動」です。

旅先で感じたことをカメラで撮りますよね?

なぜ撮るのでしょうか?

それは、

あなたがその撮りたいものに感動したからです。

その感動をカメラを通して発見していきましょう。

旅の思い出を綺麗に残せる

旅に出る前にどんな写真が撮りたいかをイメージしておくと、

撮るイメージがしやすいですよね!

あとで見返してみると、何を撮った写真なのかよくわからない。

なんてことがよくあります。

事前にしっかり準備してカメラを持って行きましょう。

インスタなどのSNSを参考にするとわかりやすいのでおすすめです。

なにを、どういう風にして撮るかをイメージしていくだけで、

旅の思い出をきれいに残すことが出来ます。

綺麗な写真をSNSでシェアできる

最近のスマホはコンデジ並みの性能を持っています。

その場ですぐ編集ができ、すぐSNSにシェアできます。

wi-fi機能の備わっているカメラもあるのでチェックしてみましょう。

カメラで写真を撮ってスマホに転送することが簡単にできます。

一人旅で感じたことをシェアすることで、

あなたが感じたものをどんどん共有していきましょう!

普段気付かない発見がある

カメラを持って歩くと、些細な色々な事に気づきます。

一人旅では特に、その効果を実感できます。

普段目の当たりにする世界とファインダー越しに見た世界は全く別物です。

例えば、道端に咲いている花や雲のかたちは普段見ているようで全く見ていません。

カメラを持ち、外に出かけてみると、

それまで気付かなかった美しさに気づかされることがあります。

カメラから見える別世界を存分に楽しみましょう。

ひとり旅におすすめするカメラとは?

一眼レフカメラがおすすめです。

一人旅だとレンズ交換を誰にも気を使わずに行えます。

単焦点レンズの持ち味を活かした背景をぼかした写真は、

スマホやコンデジでは出せない表現です。

ストラップもその旅にあわせたオシャレなものにしてみましょう!

カメラを使うのがより楽しくなります。

計量コンパクトがうれしい

旅に荷物はつきものです。

もしかしたらスーツケース、リュック、カメラを持ち運ばないといけないかもしれません。

その場合、一眼レフだと重いし荷物になってしまうこともあります。

スマホでも十分かもしれませんが、今一つ物足りません。

そんなときにおすすめするのはコンパクトデジカメです。

小さいボディに一眼レフさながらの性能が詰め込まれています。

機械が苦手で一眼レフカメラの使い方がイマイチ

という方であれば、

コンパクトデジカメなら簡単・気軽に使えます。

インスタ映えするようなきれいな写真が撮りたい

簡単な写真の構図を覚えていくことをおすすめします。

料理を撮るなら、真上から撮る日の丸構図

風景写真を撮るなら3分割法

建物を撮るならシンメトリー構図

ほかにもたくさん構図がありますが、一つだけでも覚えて実践してみてください。

格段にいい写真になります。

簡単な構図さえ頭に入れておけば、

初心者の方でも、インスタ映えすること間違いなし!!です。

sony α7Ⅲα7RⅢ

Sonyのミラーレス一眼レフカメラのαシリーズである「α7Ⅲ」、「α7RⅢ」を紹介します。

Rの違いは有効画素数が大きく違います。

α7Ⅲ 約2,420万画素

α7RⅢ 約4,240万画素

α7RⅢは倍近い高解像度の機体になります。その分金額も10万円ほど高くなっています。

カメラ選びでは、必ずしも解像度が高ければいいという訳ではないです。

自分の撮りたいものや、シーンで選ぶカメラも変わってきます。

自分の用途や予算に合ったカメラを選びましょう。

海、山、川でもアクティブに自撮りしたい

アウトドアではアクションカメラをおすすめします。

自撮り自体慣れてないと難しいので、

アクションカメラと専用の自撮り棒があれば簡単に撮ることが出来ます。

画角もアクションカメラ特有の魚眼レンズに近い広角レンズなので、

普段使っているカメラよりおもしろい写真になります。

海や川での使用で気を付けたいのが水没ですが、

アクションカメラは防水性能に優れているので水場でも安心してカメラが楽しめます。

Gopro

Goproはアクションカメラです。

スポーツアウトドアに最大限に持ち味を発揮します。

防水性能もあり海や川、雨の日でも心配なくカメラが使えます。

一人旅にも十分な性能を発揮してくれます。

大きさも掌におさまるほど軽量でコンパクトなので、

荷物の邪魔にもなりません。

純正アクセサリーが豊富なので自撮り以外にも、

おもしろい写真がたくさん撮れます。

オズモアクション

ドローンで有名なDJIのアクションカメラになります。

Goproと比べるとタッチパネルの使い勝手ではこちらが一枚上手になっています。

フロントディスプレイにレンズで捉えた映像を表示するので、

オズモアクション単体で自撮りする際はこちらのほうが便利になります。

性能に関してはGoproと僅差ないので、

あとは好みの問題になってくると思います。

まとめ

まとめると、おすすめカメラは3種類です。

一眼レフカメラ、コンパクトデジカメ、アクションカメラ。

用途をおさらいしてみます。

一眼レフカメラ本格的に写真を撮る方向け。レンズを使い分けられるとなお良いです。

コンパクトデジカメ旅の荷物が多い方におすすめ。

アクションカメラ余裕がある方はサブ機として持っておくのもアリです。

アウトドアの際は実力を発揮できる。

買い替える予算がないという方は、

自分の持っているカメラの性能を十分に発揮できるように、

そのカメラの使い方を再度チェックしてみてください。

合わせてカメラの構図を覚えておくと、手持ちのカメラでも十分にいい写真が撮れるかもしれません。

旅の前は必ずメモリーカードの空き容量の確認、

予備のバッテリーを忘れないようにしてくださいね。