カメラ

【最新版】360°の動画が撮れるおすすめカメラの選び10選!

技術の進歩によって漫画のような世界が現実になる時代。

360°動画の登場もその1つです。

360°動画の映像は芸術的ですが、実は誰でも手の届くカメラの1つなのです。

一方で、本当に知りたいカメラとしての性能や360°動画の魅力が伝わってこないのも事実。

今回はそんな360°動画とそのカメラについてご紹介します。

360°の動画では何が撮れる?

そもそも360°の動画を観たことがない人に説明するならば、VR映像に近い動画だと説明することができます。

YouTube上にも様々な360°動画が上がっており、その多くがVR映像化にも対応することができるのです。

ここまで聞くと360°動画=VR動画と感じてしまいますが正確には違います。

VR動画は専用のヘッドセットを付け、左右の目で違う映像を見ることによってより通常の360°動画よりもリアルな映像を見られるものです。

もちろん360°動画もVR動画と同じ様にまるでその世界に入ったような没入感を味わうことができます。

360°動画の最大の特徴であり、圧倒的没入感の秘密は全方位を撮影することができる点にあります。

全方位と言われてもピンとこない方も多いでしょうが、死角がない映像ということです。

撮影者である自分が見えていない範囲すら映像にすることができてしまいます。

自然の風景を撮影すれば壮大なスケールの映像が撮影可能。

友人などと撮影すればこれまでの平面的な映像とは違う動画で思い出をユニークに残す事ができるのです。

360°カメラの選び方のポイントと注意点

360°カメラは物珍しい撮影アイテムではなく、豊富な種類があるカメラの1つとなっています。

360°撮影できるカメラという点ばかりに目が奪われて後悔があってはいけません。

風景を目にした時、友人と楽しんでいる時、様々なシーンで取り出して思い出を共に作る撮影の相棒ですから360°カメラの基本情報とカメラ選びのポイントについてご説明します。

360°カメラには半球カメラと全天球カメラの2種類があります。

この2つの違いについて比較していきましょう。

比較ポイント

全天球カメラ

半球カメラ

写り方

上下左右360°

カメラ外周360°+上部180°

価格

高価

安価

同じ360°カメラでもレンズが写せる範囲や価格帯に違いがあります。

YouTube上で見られる360°動画の多くは全天球カメラで撮影された作品になっています。

YouTubeを見て同じ動画を作りたいと考えても値段に惹かれて半球カメラを購入しては勿体ないですよね。

このことを踏まえて自分の予算や撮りたい風景によって商品を検討してみるのが360°カメラを選ぶ上でのポイントとなります。

360°カメラおすすめ10

先ほども説明した通り、今や360°カメラは異なるメーカーから多く発売されています。

レンズの種類を決めても機種の多さに選ぶのを諦めてしまった、とならないようにおすすめの360°カメラを最新情報と共にお教えします。

GoProMax

GoProと言えばあの有名なアクションカメラシリーズですが、そこから出た最新作はなんと360°カメラでした。

これまでのシリーズにもあったHyper Smooth機能がGoProMaxにも搭載されており、360°映像が撮影できるだけでない、アクションカメラとしての魅力を持っているのがこのGoProMaxです。

レジャー先で360°動画が撮影したい、そう考える方にとって間違いなしのカメラになっています。

【要チェック必須】今話題のGoProMax(ゴープロマックス)ってどんなカメラなの?2019年秋に発売となったGoProMax。より快適に360°撮影が可能となりました。GoPro史上最高な手ブレ補正機能やスーパービューが搭載され、これまで以上にもっとGoProでの撮影が楽しめるはず。GoProMaxの購入を考えている方は参考にしてみて下さい。...

RICOH THETA Z1

360°カメラでは有名なRICOHシリーズの最新作です。

プロでも使用できる2300万画素という高画質に加え、特徴的なのは直感的に操作できるその操作性です。

初めての360°カメラに挑戦したい方でも安心の1つです。

THETA SC

操作性が優れているもう1つの360°カメラがこのTHETA SCです。

ボタンがシンプルに配置されたデザインで初心者も安心して使用できるようになっています。

カラーもパステルカラーでバリエーションもあり、カメラの可愛さも魅力です。

 Gear 360

可愛いデザインで言えば負けていないのがこのカメラ。

丸いフォルムがまるで愛くるしいロボットのようなデザインです。

こちらは同じサムスン電子から出ている360°カメラの中では前のモデルですので、予算を抑えて購入したい方におすすめです。

RICOH THETA V

こちらは先ほど紹介した、RICOHシリーズの前モデルになっています。

前モデルと言っても4Kにも対応しているハイテクカメラであるのには変わりありません。

また、こちらの特徴は前モデルでありながら、Bluetoothによってスマートフォンと常時接続を行えます。

これによってwifi接続をする煩わしさを感じることなく、スマートフォンを最大限活用した撮影ができるのです。

 Insta360 EVO

この機種は一見、アクションカメラが2つ付いているような見た目ですが実はすごい360°カメラになっています。

全天球カメラとしては驚きの価格であることに加えて、Oculus GoというVR用ヘッドセットと対応しており、2つのレンズを使ってVR映像を撮影・再生することができます。

価格を抑えながら360°映像をとことん楽しみたい方にとってベストなカメラになっています。

 Insta360 one X

Insta360シリーズの前モデルですが、こちらの機能はEVOと全く遜色がありません。

それでいて、前モデルということもあり価格がより手ごろになっています。

Oculus Goとは非対応ですが、VR動画は特に興味ない、という方にとっては性能と価格の両面からおすすめできるのがこちらです。

GARMIN VIRB 360

こちらは一見360°カメラに見えないデザインなのが特徴です。

小さい三脚が付いているアクションカメラにも見えます。

その形こそがこのカメラがマウンテンバイクなどのバイク愛好家から絶大な支持を受けている所以なのです。

デザインから来る安定性だけでなく、防水機能や耐衝撃機能も優れています。

激しいスポーツをされる方ならではの映像が撮りたい方向けのカメラです。

360fly 4K

激しいスポーツ、特に水中での360°撮影に向いているのがこのカメラ。

見た目はまさにボールそのものの近未来すら感じさせる球体ですが、実は水中撮影のためにこだわり抜かれたデザインなのです。

10メートル防水・1.5メートル耐衝撃・-20℃にも耐えうる仕様になっています。

レンズは半球カメラなのですが、激しい究極の海の世界を映すために計算されたボディで美しい自然を撮影することができます。

Insta360 Pro

さきほどから度々登場しているInsta360ですが、実は完全にプロ仕様のカメラもあります。

重さも持ち運べないほど重いですが、クオリティは最高の一品になっています。

映像制作で360°の映像を使ってみたいというプロ志向の方にとってはたまらないカメラです。

【最新2019発売】GoPro8とGoProMaxを徹底比較!どっちを買うべき?アクションカメラとして不動の地位を築いているGoProシリーズ、その最新製品であるGoPro 8とGoProMax が2019年10月に発売されました。そこで今回は、GoPro8とGoProMaxにどのような違いがあり、どちらを買えば良いのかを初心者にもわかりやすく解説していきます。...

まとめ

360°カメラによって全方位四角なしの新しい動画が撮れる

360°カメラには上下左右360°撮影可能な全方位カメラと外周360°+上部の半球カメラの2種類がある

360°カメラにはGoProMaxを含め様々な機種があり、自分の予算や使い道で自由に選ぶことが出来る

360°の動画はまだまだ珍しい動画だと思っている人も多いですが、様々な場面で使えるカメラの種類を多くあります。

これからどんどん使用者も増えてくるカメラの1つです。

360°動画がありきたりな動画になる前に、始める絶好のタイミングはまさに今です。

360°カメラであなたの思い出をあなたの見た景色を超える景色で残してみるのはいかかでしょうか?