スペイン

スペイン旅行のおすすめの時期を徹底解説!

ヨーロッパ南西部のイベリア半島に位置し、

イスラム文化とキリスト教、古くから様々な民族と文化が交錯する,

異国情緒溢れる国、スペイン。

47もの世界遺産を持ち、数え切れないほどの絶景で訪れる人々を虜にする

『観光大国』と呼ばれている他にも、

闘牛・サッカーをはじめとするスポーツに熱狂的な国民性から

『情熱の国』、多くの食通が注目する『美食の国』等

と多くの面を持つ国としても知られています。

そんな魅力たっぷりのスペインですが、

きっと殆どの方が、距離的・金銭面的等の理由で、

スペインに足を運ぶ機会はそう多くはないでしょう。

しかし、今回あなたがこの記事を読んでいるということは、

近い未来、スペインに行く予定があるのではないでしょうか?

せっかくのスペイン旅行。

どうせ行くのならベストシーズンに行きたくないですか??

ということで、本日は!

みなさまのスペイン旅行を更に有意義なものにするべく、

旅行前にぜひ知っておきたい!

スペイン旅行のオススメの時期と,

年間のイベント情報についてまとめたので、

(スペインの基本情報・注意事項等も添えて)

ご紹介いたします!!

スペイン旅行のおすすめ時期はズバリ!

スペインのオススメの時期はズバリ、

春(5・6月)、秋(9・10月)!!

この時期が、全国的にも穏やかな気候で、

もっとも快適に観光するのに適した時期だといえるでしょう。

その中でも、特に10月はローシーズンに入り観光客の数も減っていくので,

落ち着いて観光でき、また宿泊施設の料金も安くなります。

反対に夏の場合は、78月は夏休みとかぶるためスペインの観光客はもちろん、

ヨーロッパ各国から観光客が見えるため宿泊施設の料金や、

場合によっては観光施設も値上がりします。

その上、ヨーロッパの中でも特に暑さが厳しいスペイン。

経済的にも体力的にも、夏のスペイン旅行は負担が大きいので、

快適に、そしておトクに旅行したいのであれば、

極力夏を避けて春・秋を狙い目にした方がいいでしょう。

また、スペインの夏の風物詩で有名なひまわりですが、

ひまわりの開花時期は年によって異なりますが、

だいたい6月がベストシーズンです!

画面いっぱいに広がる鮮やかな黄色が輝いていてとても綺麗ですね.

スペインの年間行事・イベント情報

こちらは、スペインの年間を通しての行事・

イベントをまとめたものです。

是非旅行を計画する時のご参考までに!

1月 レジェス・マゴス(イエス生誕祭): 15日~6日 ◎スペイン各地

スペインで最も古いパレード。

レジェス・マゴスとは、イエス・キリスト誕生の際に駆けつけ、

贈り物を贈った三賢者のことです。

新約聖書では「東方の三賢人」「三博士」とも呼ばれています。

スペイン特有のクリスマスで、この日、

子ども達はレジェス・マゴスからプレゼントをもらいます。

2月 カーニバル(冬のお祭り)

: 2月上旬 ◎スペイン各地

3月 サン・ホセ [サン・ファン]の火祭り

: 315日~19日 ◎バレンシア地方  

スペインの三大祭りの一つ。

大小600にも上る人形が街頭を飾る光景は見る人々を圧倒します。

街の人々は、この日のために一年かけてファリャ(張り子の人形)

を作り仕上がりを競う、いわば人形コンテスト!

最終日の深夜には、街中を飾っていた人形を全て燃やす、

盛大なフィナーレにただただ圧巻。

セマナ・サンタ(聖週間): 3月後半 ◎アンダルシア地方

*復活祭(イースター)の前一週間

4月 セビーリャの春祭り(春カーニバル)

: 4月後半 ◎アンダルシア地方

*聖週間の二週間後の四日間

スペイン三大祭りの一つ。宗教色がないことが特徴的で、

華やかな民族衣装に身を包みながら、

宗教関係なく人々と純粋に生きていることの喜びを分かち合い祝福するお祭りです。

見ているだけでハッピーな気分になれます!

5月 サン・イシドロ祭り(闘牛祭)

: 512日~16日 ◎マドリード

パティオ祭り(中庭コンテスト)

: 5月中二週間 ◎アンダルシア地方

6月 聖フェリス・デ・ビリビオの巡礼祭(赤ワイン祭り

629日 ◎カタルーニャ地方

スペイン最大のワインの産地リハオ州。

中でもワイナリーが集中する『第二のボルドー』アロでは聖ペトロの祝日にワイン祭りが行われます。

白いTシャツと赤いスカーフの2チームに分かれ、

ひたすらワインを掛け合います。

こちらは、トマティーナと異なりワインは持参だそう。

ワイン好きは是非(笑)

7月 サン・フェルミン祭り(牛追い祭り)

7月~14日 ◎カタルーニャ地方

スペイン三大祭りの一つであり、人の大群と牛の大移動が見所。

行事自体は数分間程度ですが、

人口約19万人の街が100万人の世界中からの観光客により,

会場は一気に熱気で溢れかえります。

迫力満点!!

8月 ラ・トマティーナ(トマト祭り)

: 8月の最終水曜日 ◎バレンシア地方

街の若者が喧嘩の最中、近くの八百屋のトマトを投げ合いし出したのが始まりだとか。

この期間中は約1万人の街に4万人、

5万人と世界中から人が集まるほどのビッグイベント。

街も人も真っ赤に染まります🍅

9月 メルセ祭り(人間の塔)

: 921日~24日 ◎カタルーニャ地方

バルセロナ最大のお祭り。期間中は、さまざまな催し物が行われます。

その中でも、ユネスコ無形文化遺産に登録され、

最も危険で美しい競技といわれる人間の塔は,

カタルーニャ地方で200年以上も続く伝統文化です。

10月 イスパニアデー: 1012日 ◎スペイン各地

11月 諸聖人の日: 111日 ◎スペイン各地

  聖母アルムデナの日: 119日 ◎マドリード

12月 憲法記念日: 126日 ◎スペイン各地

クリスマス: 1225日 ◎スペイン各地

◎バレンシア地方:北東部(バレンシア)

◎カタルーニャ地方:東部(バルセロナ・タラゴナ・フィゲラス等々)

◎アンダルシア:南部(グラナダ・コルドバ・セビーリャ等々等々)

◎マドリード:中央部(マドリード)

スペイン旅行にかかる費用は?

旅行をする前に、多くの人がまずやること。それは、予算計算ですね!

さて、スペインへ旅行するには一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

*ここからはスペイン旅行一週間の滞在と仮定して話を進めていきます。

日本旅行業協会の調査によると、

平均旅行日数:9.4

平均旅行費:15.0万円

ただこの金額はあくまでも平均なので、

当たり前ですが、旅行内容に大きく左右されます(笑)

スペイン行きの航空券の相場が615万円なので、

航空券を68万円程、宿泊をホテルではなくAirbnbやオステルなどにして,

宿泊費や食費を抑えれば、上記の金額でも観光を楽しめると思います.。

ですが、食事も観光も余裕持って楽しみたい!

という方は2030万円程持っていくといいでしょう。

一般的な個人旅行の相場は、1525万円程。

パッケージツアーの場合の相場は、2530万程となっています。

(上記の費用にお土産代は含まれていないので、

計画する際は、ここからさらにプラスしてお考えください。)

個人的に、スペインに初めて旅行される方の場合は、

個人旅行よりパッケージツアーを選ぶほうが何かと安心かなと思います!

スペインの気候と服装

  • 地域別特徴

<北部> カンタブリア海沿岸は雨が多く、夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候。

<中部> 昼夜で気温差が大きく、夏は暑く冬は寒い大陸性気候。

<東・南部> 年間を通して温暖で乾燥した地中海性気候。

  • 服装

ベストシーズンである春・秋は、日中は基本的に半袖で過ごすことができますが、

夜は冷え込むことがあるので防寒用の上着は必須ですね。

暑さの厳しい夏でも、地方によっては1日の寒暖差があるので、

軽いジャケットなどあった方が無難です!

冬は、内陸部は特にかなり冷え込むので、

厚手のコートなどで防寒対策が必要です。

日本(東京)の冬をイメージして用意するといいでしょう。

いずれにせよ、日較差が大きいのもスペインの気候の特徴なので、

柔軟に対応できる服装が好ましいでしょう。

服装の注意点ですが、服装は派手な服装はせず、

黒や白のシンプルな服装にしましょう。

その理由について、次の項目で説明します!

治安は?絶対に気をつけたい!スペイン旅行の注意点と対策

スペインの治安は日本と比べると悪いです。

在スペイン日本大使館が作成した安全の手引きによると、

邦人被害の約80%がスリと置き引きであり、

次の手口が紹介されています。

*公共交通機関、観光地、路上等で気付かない間に、

ぶつかる、話しかける、小銭を落とす等で被害者の注意をそらし、

鞄等から財布等を抜き取る。

*飲食店、ホテルのロビー、駅、空港等で、気付かない間に、

又は話しかける、小銭を落とすなどによって被害者の注意をそらした上で、

足下や座席に置かれた鞄等を持ち去る。

と旅行者の注意をそらした瞬間を狙われるケースが多いようです。

その他にも、ニセ警官を装い所持品検査を求め財布から、

紙幣等を抜き取るケースも出ているので、

見分け方として警察手帳を一瞬しか見せない、

または財布の提示を要求する警官がいたら、

それは確実にニセ警官です。

(パスポートの提示はあっても財布の提示を要求することはありません。)

必要以上に怖がる必要はありませんが、

やはり観光地では外国人観光客を狙う悪い人が多く存在するのも事実です。

ですので、対策としては、

対策方法

・ポケットに物を入れない

・服装はシンプルに、荷物は少なめに

・現金を大量に持ち歩かない

・カフェなどで携帯、カメラ、タブレットなどの貴重品を置かない

・観光エリアでは、ショルダーバッグまたはリュックを前に持つ

・夜間の一人歩きは避ける

・とにかく荷物は手放さない!!

特にスペインで注意すべきエリアは、

バルセロナ / マドリード/ グラナダ

どれも素敵な観光名所ですが、

これらの地域は特に警戒して歩きましょう。

また、何が起こるかわからないのも海外旅行。

『憂あれば備えなし』いざという時のためにも、

海外旅行保険は必ず入りましょう!

スペインに限らず、海外はどこも治安が悪いです。

テーブルの上に荷物を置いても、

パツパツのズボンのポッケにルブタンの長財布を入れても、

泥酔してそこらの公園で寝てしまっても、

早々盗まれることはない日本。

警戒心が薄く平和ボケしている私たちは格好のターゲットです。

スリやその他の事件に巻き込まれるのを未然に防ぐためにも、

まずはターゲットにならないようこれらのことを意識して、

細心の注意を払いましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、スペイン旅行オススメの時期とスペインの基本情報、

注意点についてご紹介いたしました!

地域によって様々な顔を見せる観光地、肉・魚料理、

どれを取っても文句なしの食事と海外旅行の醍醐味の全てを兼ね備えた素晴らしい国

スペイン。

人生で一度は行っておきたい国の一つですね!

今回ご紹介したことが皆様のお役に立てることを切に願います!

あなたのスペイン旅行が素敵な思い出となりますように!