GoPro

【注目!】iphone11とGoProのカメラ性能を徹底比較!

こんにちは!(sho_tabi_)です!

本日、2019年9月20日にiPhone 11が発売されました。

「早くゲットしたい!」

「もう予約した!」

という方も多いのではないでしょうか?

そんなiPhone11の特徴はカメラです。

中には、「これ買ったら、カメラ単体で買わなくても良さそう」

と考える人も。

そこで今回は、

iPhone11のカメラとGoproの性能比較をご紹介します。

結論から言うと、

結論

・広角の景色を撮りたい→iPhone11

・撮影したデータを手軽にSNSに投稿したい→iPhone11

・アクティブな場面で使用する→Gopro

がオススメです。

それでは詳しく見ていきましょう。

iPhone11のカメラの特徴は?

iPhone11のカメラの特徴は、

です。

それでは、各項目を見ていきましょう。

・三眼レンズ

発表時に「タピオカみたい」とネット上で話題になったレンズ。

実際は三眼レンズとなっており、

の3つの機能が使えます。

公式サイトによると、広角は前シリーズと比べて4倍の性能

また、ズームレンジも4倍となっています。

そのため、景色を撮るのに向いています。

旅行先の観光スポットや、自然を撮るのに適しているかもしれません。

・ナイトモード

ナイトモードは、暗いところでも被写体を写せる機能です。

公式サイトに載っているサンプルでは、

ナイトモードによって、自然にくっきり撮影された写真が掲載されています。

また、人物感知機能も前シリーズより改善されました。

機械学習によって人物を検知するため、

背景をぼかした写真が簡単に撮れるようになっています。

その性能は、Appleも「下手な写真を撮るのが難しくなりました

とPRするほど。

SNSのプロフィール写真も、この機能を使えば、

プロが撮ったような印象になるかもしれません。

・4K動画撮影

iPhone11では、動画撮影に関する機能も進化。

鮮やかな4K映像も撮ることができます。

また、フレームレートは60fps。

そのため、スポーツやダンスなど動きが激しいシーンも、滑らかに撮影できるでしょう。

撮った映像は、そのままiPhoneで編集できます。

トリミングやフィルタ追加も、タッチ操作で直感的に編集できるのです。

編集後は、SNSやYouTubeにアップロードすることも可能。

この手軽さはiPhoneの強みかもしれませんね。

GoProとは?

GoProは、小型のカメラです。

重さは何と100g以下

手のひらにすっぽりおさまるくらいの大きさです。

そんなに小さいと、カメラの性能が低そう

と感じる方もいるでしょう。

しかし、GoProはそんなことありません。

GoProの性能

・1200万画素撮影

・4Kの動画撮影

・水中撮影

・超強力な手ぶれ補正

・セルフタイマー

・タイムラプス撮影

など、性能の高さがうかがえます。

(シリーズによって性能は異なります)

こうした機能の高さから、愛用しているインスタグラマーも多いです。

インスタグラム上では、「#goproのある生活」の、

ハッシュタグで投稿された写真が150万枚以上。

それほど人気の高いカメラなのです。

特に、「GoPro 写真」、「GoPro ビデオ スタート

と言えば写真を撮れる機能(音声コントロール)は、

自撮りが多いインスタグラマーにとっては強い味方になるでしょう。

 iPhone11とGoProの比較

動画や写真の画質には、あまり差がありません。

実際にiPhone11で撮ってみないとわからないのですが、

Appleの公式サイトを見る限り、高画質が期待できそうです。

また、望遠や広角はGoProよりも期待できそうな印象。

ただし、スポーツや水中など、アクティブな場面ではGoProの方が使いやすそうです。

HERO7 Black」では、「Hyper Smooth

という高機能な手ぶれ補正がついているのも特徴。

そのため、iPhone11よりも安定した動画を撮ることができるでしょう。

一方で、SNSへの投稿や、

ライブストリーミングの利便性はiPhone11の方がオススメです。

GoPro HERO7 Blackからライブストリーミングにも対応しました。

しかし、

・スマホを介さなければならない

・手順が手間

といったデメリットがあります。

iPhone11であれば、操作性が高く、

ライブストリーミングもしやすいでしょう。

 おわりに

今回はiPhone11とGoProの比較をご紹介しました。

上記をまとめると、

記事まとめ

・撮影したデータを手軽にSNSに投稿したい→iPhone11

・アクティブな場面で使用する→Gopro

がオススメです。

撮りたい風景や、撮影データの加工など、

どのように使いたいかをイメージして選ぶと良いでしょう。

GoProはレンタルもできるため、

使い勝手を試すためにそうしたサービスに申し込んでみるのもいいかもしれません。